PAIN GATE 幼肢媚胎

DUGAの2016年11月の新作「PAIN GATE 幼肢媚胎」

PAIN GATE 幼肢媚胎

これすごいな、ほんとすごいな。日本のちんけなSM拷問動画なんてどうせ、いつものことだろうと見てみたら、この作品。かなりキワドいプレイをやっています。アメリカにもこの作品タイトルと同じ「PAIN GATE」というサイトがあるが、まさかパクったのでないだろうが、そのアメリカのペインゲイトも結構すごいがこの「PAIN GATE」もかなり凄まじい。だから日本のアダルト業界はやりすぎなのである。でもこれは売れるだろ、きっと。
パッケージだけ大げさに過激な要素をバリバリに派手に出して、実は中身は貧弱な普通のSM動画がほとんどという中、この作品は真っ赤になるほど鞭でももや体中を投打されまくり、それを見るだけでもかなり酷い、それに飽き足らず、全身針金でガッチリとぐるぐる巻き、針金の針が体中(腹・脇腹・胸・乳首)まで、”ぐっさり”と突き刺さっています。挙句の果てには唇を上下ホッチキスのようなもの(タッカー)で、完全にふさぐ、このプレイは海外でもよく見かけるが日本ではあまりここまではやらないと思うが…. 更に更に、胸に針貫通、舌べろに針貫通までやっています。
この針金雁字搦め、体中傷だらけの状態に追い込みの”スタンガン攻撃” この娘は貧乳だし、か弱そうだし、こんなプレイ動画は似合ってはいるが、これだけの超ハードプレイの撮影に応じるところがまたすごい、真正M女だろうけど…。
価格はというと、やはりかなり高めの6000円、でもこの内容で新作ならこんくらいの金額はするでしょう。
因みにこの娘は顔はあまり可愛くはないし、出演本数も少なそうだが、なんていう子なんだろう。。。あまり興味はないが。

>>この動画「PAIN GATE」をDUGAで見る

返事を書く