ポンプ式拡張ディルド、果たしてその効果というものは?

2017-1-3-5Inflatable Dildos
配信サイト:KINK UNIVERSITY
出演:Danarama(ダナラマ) , Charlotte Sartre(シャーロット・サルトル)
配信日:2016年6月27日

本日は前回の「吸引ポンプ」とちょっと似ていますが、「ポンプ式拡張ディルド」です。
この「KINK UNIVERSITY」では様々なアイテムの使い方をダナラマ氏が、唱えてくれてとても参考になります。
これらは簡単に言うと「アダルトグッズ」の類です。日本と海外、それはアダルトグッズに限らずですが、電化製品にしてもオーディオ機器にしても、または自動車にしても、基本的に日本の製品が世界で一番優れているパターンが多いと思います。これはアダルトグッズしてもしかりで、私は以前アダルトグッズ通販も行っていたこともありますが、アダルトグッズの品質も断然日本の製品が、一番いいいと思います。バイブにしてもローターにしても、またオナホールにしても、日本製とアメリカ製では、比較ると雲泥の差があります。 それはドイツやイギリスなどで作られているものと比較しても同じです。
日本製のアダルトグッズは、触った感じの触り心地や手触り感・感触などはとてもよく出来ていますが、アメリカ製のものは、触った感じもなんか無機質な感じがして、お世辞にもこれを使ったら気持ちよさそうなどと思えるようなものではありません。

でも、この「KINK UNIVERSITY」のグッズを見ていると、結構高性能で品質も悪くなさそうだな・・・
そんな印象をうけます。 案外アメリカやヨーロッパでも高品質のアダルトグッズは一部にあるのかもしれません。

2017-1-3-6本日の講師(?)も、前回と同じ「ダナラマ氏」です。お相手の女性も前回と同じの「シャーロット」です。
まずは自由自在に空気を送りこみ膨らますことができる「ポンプ拡張式ディルド」 これを彼女(シャーロット)のおまんこに、実際入れてみます。

彼女は中で、ゆっくりと膨らんでいくディルドの感触に、セクシーな声をあげながら「おまんこへくちょくちょ」と挿入しています。 膣内で膨張していくディルドの感触は、おそらく結構気持ちいのでしょう。

2017-1-3-7

2017-1-3-8

 

膣の中で膨らませたり、外から吸い込んだり、「おまんこ」は大変です。

次は前回の吸引ポンプを同時に使っています。彼女おまんこの中へは「ポンプ式ディルド」を挿入して、それと同時に、「吸引ポンプ」でおまんこを吸い上げ、おまんこも膨張(?)させます。 これは膨張とう表現はおかしいかもしれませんが、「おまんこが引き締まり、血液がおまんこが集中した感じでしょうか」
2017-1-3-9次に、透明の椅子に「ポンプ式ディルド」を吸盤で張りつけ、彼女はそれに自ら「おまんこ」へ挿入させます。
自分で腰をゆっくりと振る彼女、彼女は右手で ” クリ ” を擦りながら腰を振っています。またここでもセクシーな声を出しています。

2017-1-3-102017-1-3-11ここでも、同時に、彼女のクリの部分を、ディルドにバイブを効かせ刺激していきます。

2017-1-3-13

2017-1-3-14 2017-1-3-15

この拡張式ディルドはかなりの速さで「膨らんだり・縮んだり」します。この機能を利用して、おまんこへ挿入してから膣の中で、この動きを繰り返していきます。これにより、一層快感が増すのでしょう。
2017-1-3-162017-1-3-17今度は「アナル」と「おまんこ」にポンプ式ディルドを挿入。
2017-1-3-18

そして「電摩」も同時に。。
2017-1-3-19
ポンプ式ディルドは、日本でも売っていますが、このように使い方次第では、案外有効活用できそうなアイテムです。あなたも今度彼女に試してみるのもいいかもしれません。

この動画はKINK.COMネットワークチャンネルでご覧になれます
管理人が詳しく説明します>>詳細はこちらをクリック

Inflatable Dildos
サンプル動画をご覧ください
2017-1-3-20

返事を書く