長谷真理香(はせ まりか)

Japanese Whore Publicly Fucked in Dirty Movie Theater

配信サイト:Publicdisgrace(パブリックディスグレイス)
配信日:2015年4月24日
出演:Marica Hase(長谷 真理香) John Strong(ジョン・ストロング)

真理香がアダルトショップで責められているとき...こちらに向けるお尻。その桃尻と無修正おまんこは最高のアングル。

このパブリックディスグレイスの動画では、真理香の【公然猥褻プレイ動画】が鑑賞できます。目隠しをされ首輪をつけられた彼女はこれからどこに向かうのか知りません。
知っているか?知らないのか?という話になれば、これはアダルト動画ですので彼女は実は知っているのかもしれません。しかしそのようなことを考えるのは些かナンセンスというものです。彼女はこの後アダルトショップ→映画館と連れていかれ、とてもいやらしくてエロいプレイとシーンをたっぷりと見せてくれます。

そんな真理香嬢はアダルトグッズショップに連れてこられました。そこはコスプレ衣装や大人のおもちゃでいっぱいです。 人一倍イヤラシイことに好奇心旺盛な「真理香嬢」は、きっとアダルトグッズを持っています。私の推測ではそれはおそらく ” バイブやローターあるいはディルド ” などです。もちろん、それはあくまでの憶測であり、本当のところはどうかは分かりません。でも毎日のように誰かしらの男根を股間に咥えこまないと気が済まない真理香嬢は家でも定期的にオナニーしているに違いありません。彼女がオナニーしていないのなら、世間の女は一体誰がオナニーしているのでしょうか?

首輪を嵌められこのお店に連れてこられた彼女は、普段自分が使用してるかのような「アナルプラグ」を肛門に挿入されアヘアへ言っています。。彼女の「おまんこ」は非常にキレイですが、肛門(アナル)だってとても綺麗です。

この動画はパブリックディスグレイスの動画ですが、主な内容は映画館での猥褻プレイシーンで構成されています。当サイトには彼女(まりか)ファンの方が非常に多く訪れてきているようですが、彼女の「おまんこ」はいつも綺麗に手入れされているようですし、陰毛も綺麗に剃られておりとても良い「おまんこ」のように見えます。もう言うまでもないですがKink.comチャンネルのこの動画で「真理香嬢」の股間を大アップ高画質で楽しむのが本日の欲求不満解消には最適な方法だと考えます。

映画館の壁に " ぽっかりと開いた穴 " それは真理香のフェラチオ専用の穴。

エロい動画というものは、そのシチュエーションというものは非常に大事です。SM動画に限らずエロ動画の中での中心になる「SEX セックス」というものは、基本やることがいっしょなので、どのように興奮間を高めるか?という話になると、それは当然シチュエーションがものをいってきます。
この作品「Japanese Whore Publicly Fucked in Dirty Movie Theater」はシチュエーションは「映画館」ですが、その薄暗い館内で繰り広げられる彼女の官能ファックシーンは貴方の股間をきっとギンギンに熱くしてくれます。

 映画館で公然猥褻をしてしまった真理香。この動画の序盤シーンではアダルトグッスに立ち寄った後、映画館へと向かいますが、この映画館にはなぜか一角に壁にぽっかりと穴が開いた部屋があります。この『壁の穴』貴方もこれに似たようなものを日本でも見たことや聞いたことがあるかと思います。今はあまり聞かないですし、ないのかもしれませんが一時風俗業界で人気があった所謂『ラッキーホール』というものですね。 筆者は利用したことはありませんが、貴方はあるのかもしれません。
穴から出てくる「チンポ」… このチンポを咥えて舐めまくる真理香。
このフェラチオという行為もエロ動画では定番の行為ですし、貴方は散々見てきているはずです、もちろん筆者も同じです。先ほど言ったように、このフェラチオという行為も「SEX セックス」同様、そのフェラチオプレイの背景やシチュエーションも大変重要になってきます。 だから…この壁の穴から出てきたチンポを加える「フェラチオシーン」はそんな興奮感を高めるシチュエーションとしては、とてもいいアイデアです。この作品での真理香の ” 壁穴フェラシーン ” も、ねっとり玉舐めもありますし、とてもエロいフェラチオシーンです。
壁の向こうで誰が穴の中にチンポを突っこんでいるのか分からない状態で、そのチンポをフェラする… これがまたエロいんです。

私はこの動画での『真理香』の騎乗位のシーンが好きです。

人にはそれぞれ好きな体位というものがあるはずです。ここで好きな体位というのは私生活における自分がセックスするときの体位ではないです。アダルト動画を鑑賞するときのシーンにおける「好きな体位」という意味です。それは個人々違うと思いますが、筆者は騎乗位の結合部(後ろからのアングル)が大好きです。
貴方もそれは同じかもしれませんし、違うかもしれません。貴方はどのような体位のシーン(アングル)が好きでしょうか?
私はこの動画での真理香の ” 騎乗位後ろアングル ” がとても気に入っています。この数秒間のシーンだけで抜けるぐらいです… (などと言っては少々大袈裟かもしれせんが..)
でも、彼女のピチピチで張りのある、形のいいヒップラインに「チンポ」が根元まで食いこみ、それが出し入れされている結合部は最高です。(だから真理香はもっと腰を振ったほうがよい:欲を言えば…)

この記事の下に掲載してあるサンプル動画にもそのシーンはありますが、もちろんそれが全てではありません。貴方がサンプル動画で抜こうと抜きまいと、それは貴方の自由ですが、その前に貴方はKINK.COMの長谷真理香出演の動画をすべてチェックする必要があるかと思います。

この作品はそんな真理香のエッチな映像『フェラチオ・正常位ファック・騎乗位ファック・二穴同時責め・アナルファック』それらすべてがフルコースで見れる作品です。だからこの動画一本でも充分ヌクことは可能ですが、そう考えるのは少々気が焦りすぎですし、なにしろ勿体ないことです。その理由は筆者が一番よく知っています。KINK.COMネットワークチャンネルには2017年4月8日の時点で、真理香嬢の動画Pタイトルは25本あります。それらをすべて鑑賞することは大いに価値のあることです。
この25本というのは、あくまでもKINK.COMネットワーク内のことで、KINKのパートナーサイトで配信されているPPVオンデマンド動画を合わせると29本の動画タイトルがあります。

Japanese Whore Publicly Fucked in Dirty Movie Theater

あなたは長谷真理香の動画がすべて鑑賞できる上に
【1万点超のSM動画】がすべて手に入ります。

>>その詳しい内容を知るにはこちらをご確認ください<<

返事を書く