痛みの女王パート1

Queens of Pain

痛みの女王 
配信サイト:InfernalRestraints(地獄の拘束)
出演:エリーゼ・グレイブス
配信日:2013年2月1日

# Queen of Pain 痛みの女王パート1
エリーズが体全身でうける ” SMプレイ・フルコース ” の幕開け
収録時間:1時間11分15秒

エリーゼ・グレイブス

この作品は「痛みの女王」と名づけられています。正にエリーゼは、自他共に認める「痛みの女王そのもの」です。当サイトを何度か訪れていた方なら、私が書いたレビューにも彼女の名が頻繁に出てくることに気づいているでしょう.. この作品はパート1と2に分かれていますが、彼女はほとんど完全にこの世のSMプレイなるものを体当たりで経験しています。 経験とか言っても彼女はもう世界のSMポルノ女優の中では「スーパーSMモデル」ですから、そんなことを言うのは今更かもしれません。

年齢は少しばかりいってしまっているし、乳も垂れ気味の彼女ですが、細身でスタイルは悪くまりません。そんな彼女は黒いストッキングを履いてこの動画の撮影に挑みます。 当然動画の冒頭シーンの彼女は、まだなんのプレイも受けていないので髪も乱れてないですし、表情を見ても彼女はとても元気そうです…
完全M女の彼女は、これから始まる約2時間近くもあるSM動画撮影で「SMプレイの痛みのフルコース」をうけていきます。

パート1の段階で彼女の下半身はかなりの殴打を受けています。
凄まじい拷問SMプレイはまだまだ続くのに。。

この作品「Queen of Painパート1」では 、主に” ガスマスク・一本鞭・錘のついた乳首クリップ・局部責め・ケイン殴打・窒息責め・ファッキングマシーン」などのプレイが含まれています。貴方はこの二部構成のSM動画で、” 海外SM動画の最高の醍醐味 ” を味わうことができるのですから、貴方の頭の中に潜んでいる「SM変態欲望」をフル回転にしてご覧になるといいと思います。 鞭で力強く打たれた彼女の腿と尻は、赤紫色に腫れあがり、彼女は涙目です。 彼女の下半身に刻まれたその痛々しい様は、この動画内のプレイの過激さを物語っています。
この「パート1」だけで、1時間を軽く超えるこの動画は、その長さのせいか動画の途中で一旦プレイを中断し、彼女へのインタビューシーンへと切り替わります。 いや、今時間のことを言いましたが、やはりそれは時間のせいではないかもしれません。
1時間という収録時間は、このサイトが配信する動画タイトルでは普通ですから…
やはりプレイ内容が超過激だからかもしれません。

この作品は、責める側の人間が二人います。それはPD(ブレント・スコット)とシド・ブラックです。内容が過激になる理由にはこの二人が同時に責めているということも関係しています。 彼女の耐久力は凄いものです、それをM女だから・・などと軽々しく解釈してしまったのでは話がそこで終わってしまいます。 彼女はこのサイト「InfernalRestraints」ではかなり多くの動画タイトルに出演してます。もしかしたら彼女が一番多く出演しているかもしれません。

超絶SMハードプレイの始まり



拘束具はもう彼女の私服のようなものです、彼女自身もそう思っているかもしれません。シドは彼女にがマスクを被せます。そしてブレントシド二人で両側から彼女を一本鞭で殴打していきます。このプレイルームはそんな鞭の音と彼女の悲鳴しか聞こえせん。 そんなことはないかと思いますが..貴方がこの動画を鑑賞するときはテレビの音声など消して見たほうがよいです。
極悪人調教緊縛師「ブレントとシド」は、彼女の為に取って置きの拷問拘束具を用意しています。それはまず「鉄拘束具・バケツ・鎖」です。そして小道具「錘のついた乳首クリップ」です。 貴方はここではまだ物足りないと思うかもしれませんが、まだ早いです。動画はまだ序盤にしかすぎません。
プレイが進んでいくにしたがって彼女の苦痛の表情はより険しくなっていきます。鼻汁と涙でもうボロボロです……

彼女の乳首に装着される小さなリング
彼女に用意された拘束具は大袈裟なものばかりではありません。こんな小さな些細な小道具も用意されています。それはある道具を使えばワンタッチですぐに装着できるリングです…乳首に… これは小さなものですが、彼女に与えられるハードな痛み助長される役割をします。 彼女の乳首は少し勃起しているようにも見えます、彼女はエクスタシーのあまり乳首が起ってしまったのでしょうか…
そして傷だらけになった彼女の下半身は次のプレイを向かえるための準備をしています。真横から見たアングルでは彼女の太ももは少し盛り上がり腫れているのがはっきと分かります。 この作品は手加減なし完全なる「鞭プレイ」を堪能できる作品です。貴方はこんな体にできた傷痕を見るのが好きなはずです。

泣き叫んでいるように見える彼女の局部。
” 拘束おまんこ強制開き “

この作品はプレイのハードさだけが注目点ではありません。ありとあらゆる拷問具によって拘束されている彼女の姿が様々な角度から映し出されます。もちろん「局部アップ」も… どうやら悲鳴を挙げているのは、彼女だけではないようです。 彼女の「おまんこ」も、もう耐えられないようです。
貴方が拘束SM動画にて、女性の局部をアップを見ることには、あまり興味はないかもしれませんが、この動画では嫌でもそのような局部アップ映像を見せられることになります。 拘束具で無理やり大きく開脚した股間…
そんな彼女の股間は棒で突かれ、ファッキングマシーンの餌食となってしまいます。
極めつけは動画中盤を過ぎたあたりの ” おまんこ拘束具開き ” シーンです。
彼女の局部は金属の拘束具で大きく強制的に開かれ、超アップで映し出されます、彼女のおまんこの奥までくっきりと見えます。 彼女のおまんこの中には白い液体が溜まっているのがよく見えます。これは何を意味しているのでしょうか…

首圧迫窒息地獄SM


彼女の首には何かが巻かれていきます。よく見るとそれは血圧を図るときに使用する医療器具によく似ています。シドは何かを手にしていますが、これはポンプ式で動作するようです。シドはこれを使い彼女の首を圧迫し絞めつけていきます。首絞めなどとおよそノーマルな方には関係ないかもしれませんが、SM好きで変態な貴方には重要な要素です。

この作品「Queen of Pain」で、エリーゼはSM女優としての最高のパフォーマンスを見せてくれます。
「局部」の究極の責め。確かに日本のハードSM動画では局部を縫合してしまうような強烈な動画もありますが、これはこれでよいでしょう。
貴方はこの動画で海外SM動画のひとつの魅力を発見するはずです。

この動画の配信サイトはInfernalRestraints 地獄の拘束
—貴方がこのSMサイトの存在を知ったら絶対に入会したくなる—
>>詳しい内容を知りたい方はこちらをクリック

返事を書く