この女ふたりは、水と炎の怖さを知ることとなる、水責めと燃える火の熱さ
2016-12-30-16

Double Blind Study | Elise Graves | Dixon Mason

2016-12-30-2配信サイト:Realtime Bondage
出演:Elise Graves | エリーゼ・グレイブス,
Dixon Mason | ディックソン・メイソン

動画レビュー

苦しみの危機に迫れたときの恐怖の瞬間を表す「浴槽水責めプレイ」

この動画は、独創性が割と強く、内容はサディスティックで攻撃的なSMプレイというよりは、屈辱的要素が含まれます。この動画のタイトル(Double Blind Study/二重盲検 研究)と示すとおり、このプレイでそれが試される二人の女は、今回の撮影におけるプレイ内容、それが何であるかは、まったく知らされていない。具体的な内容は地面に掘り埋め込まれた「浴槽」のような中に女が入れられ、蓋が閉められ、そしてその中に水を注ぎこむ、拘束され、自分の意思ではどうすることもできない、水面が口元付近まで迫り、このままでは呼吸が困難になるという危機的状況を自ら回避することは不可能という状況で、人間はどこまで耐えらるか?

また、両手を後ろ手に木に縛られ・拘束され、身動きできない状況下で、至近距離ギリギリで炎を燃やされたら「その熱さと恐怖」にどこまで耐えられるか?そのような実験(拷問)プレイが行われます。

RealtimeBondage動画ページの解説文には、次のように書かれています:

<< 研究は外から始まります。まず、私たちは被験者を洗う必要があります。私たちは汚染された結果を望んでいません。彼らが十分にきれいになり、震えれば、私たちは最初のテストを受けます。恐れ。彼らはゆっくりと水で満たされるので、閉鎖された浴槽にいるという恐怖を抱くことができますか?結果は非常に魅力的です。 >>

実際この動画の冒頭では、女ふたりに対し、ホースで水を浴びせかけ、モップで体をごしごし洗っています。
2016-12-30-3最初エリーゼからです。彼女はこの浴槽に入れられ、ホースで水が注ぎこまれます。
2016-12-30-42016-12-30-5水面が口元まで迫ってきたときエリーゼは悲鳴を挙げます。
2016-12-30-6一方ディスクソンはロープで縛れ地面に這いつくばされ、ホースで勢いよく水を浴びせかけられ、体中泥まみれになっています。
2016-12-30-7

2016-12-30-8 2016-12-30-9

そしてディクソンも同じように浴槽に沈められます。浴槽の中のディクソンは顔にソーセージ(?)だの、果物だのと、そんな物を顔に乗っけられていきます。

2016-12-30-10 2016-12-30-11

2016-12-30-12
人間は至近距離での、炎の熱さにどれだけ耐えられるか、確かにディクソンは焼くと美味しそうな体に見えます

この後、二人は木に縛りつけられ、この動画の最大の注目ポイントでもある「焚火の刑(実験)」が始まります。
PD氏は、ディクソンに対して、かなり近い距離で炎を燃やしはじめます。 こ映像で見ると、この炎と彼女の距離はかなり近いです。

2016-12-30-13 2016-12-30-14

2016-12-30-15熱さに耐えるふたり。

このように、このRealtimeBondageに限らず、Intersecグループは ” 火 ” 使ったプレイが結構得意なようです。鞭打ちシーンこを一部ありますが、内容は完全に真のマニア向けの内容に仕上がっています。
Intersecが配信する動画は、それはただのSM好きだけではなく、本当意味での、コアなSMマニアでも満足できるような内容に動画が作られているのです。これらの行為(プレー)は皆、PD氏の本質的な本能、また性癖の部分から自然と生まれるものだと思いますが、これがユーザーが求めているもと自然とマッチしているのです。

このような独創性の強い動画が、Intersecグループには沢山あります。

この動画はRealtimeBondageで配信されています。
このRealtimeBondageを管理人が詳しく解説

 

サンプル動画をご覧ください

realtimebondage-500

 

管理人の評価をご参照ください

コメントを残す