ヘーゼル、なぜ貴女はトラクターで連れまわされる。マニアック屈辱プレイ。

Back to The Barn

Back to The Burn
配信サイト:InfernalRestraints
出演:Hazel Hypnotic(ヘーゼル)
収録時間:1時間04分36秒
動画配信日:2012年6月22日

長閑な風景と変態マニアックプレイの不思議な調和、そのミスマッチがいい。

私はこの『InfernalRestraints』の動画を見ていて、よく気分が落ち着くことがあります。
SMプレイ動画を見て気分が落ち着くなんて、なんか変な話ですが、そこではありません。このサイトで撮影によく使われる場所。 大きな小屋があり、周りには景色は広大で、遠く果てまで草原のような風景が続いています。

私は外国の美しい景色の写真や動画を見るのが、大好きなのでこんなSM動画を見てても、広大で長閑で美しい景色を見せられると..なぜかSM動画を見ているのを一瞬忘れ、景色の美しさにしばし酔いしれてしまうことがあります。

この動画もいつものそんな場所で撮影された動画です。 アメリカの広大な草原は雰囲気はとても長閑ですが、やっていることは、いつものように ” 変態マニアック行為 ” です。

鞭打ち、そして鉄拘束宙吊りプレイ、更に宙吊りのまま「フェラチオ」鉄籠にいれたまま「フェラチオ」です。

マンホールに閉じこめて水をぶちこんだり、桶を土の中に入れて、水責めにしたり..次は

鉄の花輪までされ、両腕を後ろに伸ばし、一本の長い鉄拘束棒に両腕を完全に固定された「ヘーゼル」には、『トラクター連れまわしプレイ』が待っています。

小屋の裏手から颯爽と「トラクター」を運転してきたPD氏、根っからの変態親父はこんなプレイまでも好きなんでしょう。でもこんな動画をいつも鑑賞している自分も、やっぱり変態なのかもしれません。
通常のノーマルな男性であれば、女がトラクターで引っ張りまわされている映像を見せられても、おそらく何も感じないでしょう。

しかし、女性に屈辱的行為を強制的に行うことにエクスタシーを感じる男性もいます。これは「征服願望」っていいたらいいのでしょうか.. それともただ単純に「女性に対しての辱め願望」なのでしょうか… しかしそうは言っても周りには、撮影カメラ他数人のスタッフしかいないはずですから、恥ずかしいも糞もないはずです、周りに幾人かのスタッフがいるとはいえ、これはPD氏とヘーゼル..「二人の世界」のようなものです。

いつも言っていますが、このサイトを作り上げた男「PD氏」は、本当に真正変態親父です。こんな特殊性癖親父は.. まぁ珍しくはないですが、ド変態には間違いありません。

PD氏は自分の変態性癖を、世界中のSMユーザーへ.. それも自分と同じド変態SMユーザーへ動画を発信しようと頑張っているわけです。 彼には彼の『我が道を行く』という頑固な信念が明確にあるのです。
貴方が彼(PD氏)の心意気に賛同し、ド変態PD氏の変態趣味とご自分の変態趣味がピタリと一致したとき、それはもうこのサイトのメンバーになる価値大です。 それ以前にこのサイトのメンバーにならない理由が見たらないはずです。敢えて言うならば、「今お金が無い」とそんなものでしょう。

でもお金がない場合は、それはしょうがない。貴方は何も無理する必要はありません。

もう奴隷というか、最初から奴隷にされるのが分かりきって動画が構成されているのがこのサイト。
話が少し反れてしまったが、貴方はそんな長閑雰囲気を背景にした、「ミスマッチ変態鉄拘束連れまわしプレイ」を思う存分楽しんだからいい・・ 小鳥の囀りまで聞こえるこのブルックリン郊外の大草原は。人っ子ひとりいない、変態SMプレイを野外で撮影するには打ってつけの場所なのだから…
トラクターの前に室内のプレイでは、紫色の股に食いこんだパンティを履いたヘーゼルは、最初は鞭打ちの刑ですよ。彼女はまた「防空頭巾」のようなものを、頭からすっぽりと被せられます。 鞭、これは一本鞭です。彼女には、そこまで目立たないですが、細く無数の傷痕がどんどんと刻まれていきます。ヘーゼルは他の動画でもそうですが、いつも鞭で打たれて、体中傷だらけです、鞭打ちがこんなに似合う女もまた珍しい。

そうかと思うと、今度は鉄籠は登場してきました、もちろんこれはヘーゼルが中にはいる鉄籠です。これで宙吊りプレイ、その状態でフェラ、籠を下してはフェラ。

そして一番の見どころである「トラクター連れまわし」です。
最初に十数メートル走った後でしょうか、PD氏はなぜかトラクターから降り、彼女の両足に装着されていた鉄製の足枷を外します。 「随分優しいこともするんだな」と一瞬思ってしまいましたが、その考えは大きな間違いでした。

足枷を両足に装着した状態ではさすがにトラクターのスピードを上げることができないと読んだのだろう、だからPD氏は、彼女の足枷を外した。トラクターのスピードにもついてこれるように… 案の定、トラクターはスピードをアップした、そこまで極端に猛スピードではないが..
PD氏はここまでやられても「服従心」を失わない彼女に性的興奮を覚えているのだろうか..

そして最後は、木製の拘束具にヘーゼルを拘束し、前から後ろから「フェラとバック挿入」で閉める。
この動画自体は2012年の配信で、今からもうお5年くらい前の作品です。5年前のプレイらしさがある意味出ている作品でもあります。
こんな感じで5年の歳月を得た「Infernal」はどんどん過激ハードになったわけです。
現在の「Infernal」の動画がどこまで過激になったか貴方の目で確かめてみてはどうでしょうか..

蘭丸

貴方はきっと気に入るはずです。
それではこの『InfernalRestraints 地獄の拘束』が、具体的にどのようなサイトなのか??筆者が詳しく解説しましたので、次のページをご覧ください。

配信動画数500本以上。米国ニューヨーク発 ハイクォリティ超マニアックSM動画配信。
INFERNALRESTRAINST (地獄の拘束)
日本国内から?” 約2分の入会手続き “?で会員登録完了。
その場ですぐにダウンロード視聴可能。

ダウンロード無制限・見放題。

スーパーマニアック過激SM動画 INFERNALRESTRAINTS 地獄の拘束

>>InfernalRestraintsの内容を見る。(管理人が詳しく解説)

コメントを残す