大槻 ひびき出演AV「SM拘束動画:絶対絶命」蘭丸が解説

こうやって観ると大槻ひびきって案外可愛いかもしれません。

0
167

絶対絶命
捕えられ縛られて犯されるピンチな可愛い女の子!
配信サイト:DUGA デュガ
出演:佳苗るか 仁美まどか 大槻ひびき
収録時間:119分30秒
動画配信日:2016年11月25日
プレイワード:拘束ファック、フェラチオ、生本番

管理人の評価:100点満点中30点

管理人:蘭丸

パッケージに写っている「佳苗るか」のヴィジュアルの美しさに目を奪われるかもしれないが、そこは無視してもいい。
この動画、内容はともかくとして出演している3名の女優は一応皆 ” 有名人気AV女優 ”です。
そして動画の収録時間は約2時間くらいあります。但し、2時間あるとはいっても3名の女優それぞれが出演している動画の内容は完全に切り分けられているので、全体を通して鑑賞してみても2時間たっぷりと楽しんだという感覚はあまりないかもしれません。本日この作品をすべて観終わりましたが、所詮日本のSM(?)動画であり、内容も思ったほどではありません(というかそもそも期待はしていませんでしたが..) 但し一応言っておきますが、これはSM動画を散々見てきたハードユーザーである筆者の見解であり意見です。当然見る人の価値観により左右されます。

つまり。
貴方がSMハードユーザーであればおすすめできる作品ではありません。
しかし、貴方がまだSMポルノをあまり観たことがない、SM動画ビギナーであれば一度観てみてもいいのかもしれません。

ある企業の侵入した女スパイ役の大槻 ひびき、ラストシーンで拳銃をぶっ放す。

Credit photo : twitter.com/hibiki0221

いきなりラストシーンを言ってしまいましたが、この辺が日本のSM動画のいいところ(?)なのかもしれません。とある企業で働く女社員(大槻 ひびき)は、動画を見る限り「女スパイ」の役です。
彼女は企業の機密文書を入手しようとこの会社に潜入したようです。そしてその怪しい行動が内部の人間にバレてしまい彼女は縄で雁字搦めに縛られて社員の男どもに犯されてしまいます。
ラストシーンでは大槻 ひびきが首輪を嵌められオフィス内を犬のように這いまわるシーンがありますが、そのときなぜかデスクの下からこっそりと拳銃を彼女は取り出します。
(なぜデスクの下に拳銃が隠されていたのかも疑問ですし、そもそもこの動画のストーリー展開で最後に拳銃が登場してくるのも違和感を感じます 笑。洋画サスペンスじゃあるまいし)

すみません、たかがSMエロ動画で熱くなってしまいました。こんなことまで考える必要はありませんね。とにかく、3名の有名女優が登場するこの動画の最後の締めくくりは「大槻 ひびきちゃん」でストーリーはざっとこんな感じです。

順番的には「佳苗 るか→仁美まどか→大槻ひびき」の順です。佳苗るかのシーンに至ってはストーリーなど何もなく、ただ佳苗るかちゃんが両手と首を拘束具で拘束されファックされているシーンが約23分くらいあるだけです。仁美まどかのシーンでは、これもまた女スパイ役の「仁美まどかちゃん」があるバーで宝石箱(?)のような物を強奪しようと試みます。最初はある男とバーのカウンターで酒を交わしているシーンからスタートするのですが、なぜこのバーに高価な宝石のような物は隠されているのか?その意味も経緯も動画の中ではまったく描写されていません(笑)
強奪する瞬間を目撃された「仁美 まどか」は男達に捕えられ、縄で縛られ色んな仕打ちをうけます(但しそれはとても拷問と言えるほどハードなものではありません)
一応本番シーンもあり強制イラマチオなどのシーンもあります。体位的には「バック→背面騎乗位→騎乗位」などが主です(いずれも縄で拘束されたままです) そして最後は仁美 まどかが檻に入れられているシーンになりますが、このとき彼女は男を言葉巧みに誘惑してこっそり男のケツポケットから鍵を盗み、更に棒で男を殴り倒してフィッシュというなんとも意味不明なストーリーです(笑)(仁美 まどかのシーンは約52分程です)

最後は「大槻 ひびきちゃん」のシーンです。

前述したように彼女も女スパイの役です。冒頭のシーンで彼女は女スパイらしくラバースーツを着用しています(まるで007シリーズのボンドガールのようです 笑)最初のシーンで、彼女はスマートフォンで会話しています。会話している相手は裏の組織のボスからのようです。

彼女は持前のお色気でこの会社の専務を誘惑します。そして専務の体を舐めしフェラチオで奉仕します。専務が射精し満足気な表情を浮かべているとき、彼女は一瞬のツキをついて専務の首をスタンガンで一撃します。(気を失った専務)専務が気を失っている隙に社内の機密文書を盗もうと試みる彼女..
しかし彼女は見つかってしまいます。 そして彼女は白いパンティ一丁で黒いソファに拘束されてしまいます。「隠していることを白状しろ」と彼女に迫る男..しかし彼女は完全黙秘を貫きます。しびれを切らした男は大槻 ひびきの両太ももの脇に「電流パッド」を無数貼りつけます。そして電流をビリビリと流す、股間にはローターは仕込まれます。
シーン切り替わって彼女は緊縛姿です。ここから拘束ファックが展開されます。
ファックの展開としての流れはおおよそ次のとおりです。
 正常位→騎乗位→バック→正常位→フェラ&正常位→口内発射(ゴックン)
→正常位→中出し(精液垂れ流しカメラアップ)→首輪・全裸、オフィス内を這う。

まぁ SM動画として観たのではあまりにしょぼい内容ですが単なるAV動画として観るのであれば評価できる内容なのかもしれません。筆者が記事の冒頭で言った「観る人の価値観により評価が左右する」と言った意味はここにあります。

この作品の唯一いいところ..それは出演している3名の女優が皆人気AV女優であり、顔・体つきがイイというところです。3人ともスタイルがとてもいいですし人気女優だけあってルックスは抜群です。だからプレイ内容はともかく形のいいおっぱいが ” 縄に食いこんでいる ” 映像を観るだけでも案外興奮するのかもしれません(この3名の女優いずれかの大ファンであれば)

絶対絶命 捕えられ縛られて犯されるピンチな可愛い女の子!
サンプル動画をご覧ください

日本語圏でマニアックSM動画を楽しむならDUGA
管理人が詳しく解説します、こちらをクリック

コメントを残す