Cute innocent Japanese girl BOXED! Throat fucked
配信サイト:SexuallyBroken
出演:長谷真理香、マット・ウィリアムス
配信日:2013年2月15日
収録時間:約25分54秒

真理香ちゃんはアニメ娘だそうです。確かに大人っぽいアメリカ人ポルノ女優に比べるとそう見えるかもしれません。

長谷真理香嬢

この動画の配信は2013年、長谷真理香嬢が、ちょど渡米して直後の撮影です。長谷真理香ちゃんがロスに愛猫の天といってから、どのポルノサイトに初出演したのかは、正確には分からないが、SMジャンルではおそらくこの撮影が初めてではないかと思います。実際、動画冒頭のインタビューシーンでの「真理香ちゃん」は、ちょっとたどたどしく、ぎこちない感じがします。 筆者はこの動画が配信された後、まもなくこの動画を見たが、この真理香嬢を見たとき、とてもエロっぽくてやらしくてセクシーな女だ。 そういう印象を強く抱いたことを覚えています。 顔はそこそこだが、どことなくスケベっぽい、彼女はフェロモン女王だ。

そんな初のアメリカSM動画出演、ちょっと緊張気味の彼女は立派に奴隷を演じてくれました。。演じたという言い方はちっと変かもしれないが・・・
彼女はこの動画を皮切りに、このIntersecの動画だけでなく、どんどんKink.comの動画にもこの後出演していっています。それらを今後楽しもうと思っているなら、彼女のこの第1作目は、まず先に見ておいたほうがよい。

でも まぁ 長谷真理香と言えば、日本国内にいたときも、AV業界では結構NGなし女優に近いものがあったから、このくらいのSM動画撮影なら、お手の物だろうと・・・ なんて言ったって彼女は日本のAVでは公衆便所の便器の中の水を平気で飲み干した女なのだから・・・
この動画で彼女は、最初檻に入れられている、これが檻という表現が正しいかどうか疑問だが、まあ檻のようなものだ。 首から下は四角いボックス型の拷問具だ。 これは日本のSM動画でも結構使用されているもの。
真理香は両腕を拘束され、マットに股間を電摩で責められ、強制イラマチオで唾でべろべろだ。

鼻フックで「豚顔」にされ、おまけに木箱を嵌められたまま、マットに生でチンポを挿入される。 私は最初この動画を見たとき、真理香ちゃんが大変気に入ってしまったので、動画を見ながら、生挿入はなしというのを密かに願っていたのだが、やはりチンポは入れるようです。 冷静に考えてみると、そりゃそうだ。私はなんて馬鹿なことを考えていたんだろうと・・・ 後からそう思いました。

マットが散々チンポを真理香ちゃんの「おまんこ」に挿入した後は、「真理香ちゃん」のおまんこは、マットの精液(我慢汁)で、それこそべろんべろんです。 私はこの動画を見て、自分のチンポをべろんべろんにしながら見ていました。

それならば、おそらくアメリカ人のデカいチンポでは、長谷真理香ちゃんのおまんこの穴は小さいはず。

この動画では、マットが真理香ちゃんのおまんこへ「入れては出して・入れては出して」というシーンがドアップで拝めます。やはりチンポを突っこんでもらってよかったと思います。 この動画を見た後は、この「長谷真理香嬢」の動画がどんどん制作されることを祈りました。 今現在はそれほど大量ではないですが、真理香ちゃんの出演動画は増えています。 特にKINK.COMでの配信のほうが圧倒的に多いです。
貴方も機会があれば是非どうぞ。

SexuallyBroken

この動画は「SexuallyBroken」でご覧になれます。
>>SexuallyBrokenの詳しい解説はこちらをクリック

コメントを残す