人間の限界を超えたモンスター女王

QUEENSNAKE

針貫通は常識、異物挿入、QUEENSNAKEは朝飯前。

彼女の名は『QUEENSNAKE クィーンスネーク』蛇の女王

彼女.. QUEENSNAKEは、ヨーロッパ在住の女性です。彼女はオンラインポルノ界では、本当に知る人ぞ知る存在の女性です。それは ” マゾヒズムやサディズム(加虐性欲・被虐性欲)” をもつ人間達の間では有名かもしれませんが.. 多くの海外SM愛好家の間でも、この『QUEENSNAKE』のファンは、所謂超スーパー変態の域に達してる人達に限定されるのかもしれません。

幼い頃から極端に奇妙なことに魅了され続けたという彼女は、自身のその ” 変態欲望 ” を只管隠し続け、自分の中に閉じこめようとしていた。 そう彼女は言います。
しかし、そんな彼女はあるとき、ひとりの男性と出会い、その自身の ” 変態欲望 ” を大いに曝け出す機会を得ることができました。

2009年に、彼女は「clips4sale」というポルノサイトにて、SM動画を販売しはじめることに…
彼女が販売する、” 極端に過激なSM動画 ” は、多くのSMファンから反響があり、彼女は本格的にオンライン会員制のSMポルノサイトをスタートさせる決意をします。
それが今日の『QUEENSNAKE』です。

彼女の事をまったく知らなかった人、前情報をまったく得ないままこのサイトを訪れた場合、その狂人とも思える異常な自虐プレイに、ほとんどの方は ” ただただ..驚くばかりでしょう。”

アブノーマルの世界を飛び越え、それらはもはや ” 気の狂った人間 ” のすることようにしか見えないかもしれません。 確かに理屈と常識で考えればそうかもしれませんが、彼女(QUEENSNAKE)は、実は誠実で神秘的な女性です。

蛇を限りなく愛する彼女は、自身のニックネームを『QUEENSNAKE クィーンスネーク』と名乗っています。 ” 強くて勇敢で衝撃的 ” 蛇の魅力を彼女はそのように語ります。
そして実際に彼女自身、蛇を買っている。

スレンダーで高身長、程よく鍛えあげられた肉体、その姿は正に蛇の女王QUEENSNAKE.

蛇の中でもさほど大きくなく、その体長は24インチを超えることはないと言われる、本物の「クィーンスネーク」と裏腹に、彼女の身長は女性にしては驚きの高身長で約180㎝。
かなり細目でスキニー体系の彼女だ。 彼女がSMサイト「QUEENSNAKE」内で見せる、
多くのパートナーとの過激SMプレイ。 その内容は、この世で最も強烈なBDSMだと言っても過言ではありません。
「QUEENSNAKE」には、現在340を超える動画が配信されていますが、生っちょろいものはひとつもありません。

そして最も特徴的なのことは「QUEENSNAKE」に出演している女性は、ほとんどがアマチュアの素人女性だということです。つまり、そこにはプロの有名SMポルノ女優などは存在していません。

虐待、暴力とも言える変態行為プレイをなんなく熟す女性達は皆素人、目を見張る超スーパーハープレイ動画に出演しているのは、一般人マゾ女性であり真正M女なのです。
彼女が運営するこの「QUEENSNAKE」には「暴力的なものでもなく、危険なものでもなく、すべての撮影(シーン)は事前に出演女性と綿密な打ち合わせのものに行っています」と記されています。
でも、それは皮肉にも…あまりにも説得力がありません… しかし、これはある意味良い意味でです。

彼女及び、この「QUEENSNAKE」は主張する言葉は、文章さえ読めば納得でき理解できるのかもしれませんが、ひとたびその映像を見ると、その概念は覆されます。

想像を超えるスーパープレイ

レーザーブローガンを無数に放つ、女の尻や胸に突き刺さる鋭利な先端。

局部に注ぎこまれる ” 蝋 ” 
究極の蝋燭責め

本格派、問答無用、手加減なし スパンキング。

皮膚を完全を覆い、垂れた蝋が皮膚化している ” ドロドロ蝋燭責め ”

汚れた局部は、掃除用ブラシで綺麗に掃除しろ、
ブラシを挿入するのは当たりまえ。

灰皿にされてしまった ” おまんこ ”
仰天・凄まじいハードプレイ

恐怖の火炙り、これぞ地獄
これ以上語る必要なし

色鉛筆は書くときに使うものです、
もはやその常識は通用しない。

貴女の想像を超えたスーパーエクストリームプレイ。
迫力の高画質”1080P-FULL HD television.”

これら圧倒的ハード拷問動画は、高画質FULL HDです。

 

QUEENSNAKE概要
総配信動画数 約340本超
動画ファイル形式 MP4 (1920×1080:8121k)
画像サイズ 3000 x 2000pix
更新密度 週一回

QUEENSNAKEへ今すぐアクセス
こちらをクリック