WINEE THE HUN
配信サイト:RealtimeBondage
出演モデル(餌食)Winnie Rider ウィニー・ライダー

収録時間:44分16秒
配信日:2014年9月27日

貴方の妻もこのくらい乳が垂れていますか…?
私は貴方が縄できつく縛られている乳を見たいと思っているのでは..と勝手に思ってしまいました。

しかし、彼女は元々肌色が浅黒いせいか、思い切り乳の根元を縄で縛りつけられているにも関わらず、紫色にへ変色していないようです。

妊婦なのか、別にそうでないのか知りませんが、彼女の下っ腹は少し出っ張り気味です。
ただ単に贅肉なのかもしれません。

この動画にはKINK.COM緊縛の名手「マット・ウィアムス」とこちらもまた緊縛の名手「ジャック・ハマー」が出演しています。そしてこの作品は3部構成になっています。『乳首吸引ポンプ・舌バサミ・乳クリップ』など、基本的には ” おっぱい(乳、それも乳首)を中心に責めていく内容です。
内容自体はそれほどパッとしませんが、こんな「おっぱい、乳首」責めなんかは特に好きな方もいるのではないでしょうか?

リアルタイムボンデージにしては大人しめな内容かもしれません。この作品に出演している彼女(ウィニー・ライダー)はまだまだポルノ女優としては新米です。彼女の遍歴や今現在の活動を見ても、特に目新しいものはありません。 それはこの動画見たらなんとなく感じとることができるかもしれません。

素人臭い反応が逆にそそられる、この女はこれからもっと鍛えあげる必要がある。

彼女は尻をスパンキングされたり鞭で体を打たれたりするとき、そのときの彼女の痛がる反応の仕方は、どこかプロっぽくなく素人臭さが滲みが出ています。でもこれは決して悪いことではありません。いや、むしろ、この素人っぽい痛がりかたが、より興奮をそそのではないでしょうか?

彼女はルックスもそこまで良くはないので、その辺は物足りないかもしれません。
彼女 ウィニー・ライダーはこの作品の一作目で既にコテンパンに責められています。大の字で拘束された彼女の顔は頭からすっぽりとストッキングを被せられ、それは無様なもんです、仮にそのストッキングを外したとしても、中から出てくるのは三流の顔です。 まぁ 私のように外見に拘る方ばかりではないと思うので貴方はこの作品を見てどのように感じるかは分かりませんが・・・

1作目ではバラ鞭、大股広げて、その股の間にファッキングマシーンでズカズカ突かれたりもします。
2作目で少し内容がハードになりますが、やはり責めるポイントは「お乳」です。両乳首にクリップを挟まれ、その乳首クリップにさらに錘がぶら下げられ、両乳首に負荷をかけていきます。挙句の果ては乳首の周りに無数のクリップは丸く円を描き、挟まれていきます。 ある程度の大きさがありながら下に垂れ下がったおっぱいというのは、SMプレイではいかようにもし易いようです。

こんなお乳を「へたれ乳」とでも言うのでしょうか?

本日は軽めのSM動画の紹介でしたが、この配信サイト『RealtimeBondage』は、本当はこんなもんじゃありません。バリバリの極悪SMサイトです。色々と見てみればそれが分かります。

コメントを残す