あなたにとって最高に心地いいサイバー空間で、SM動画を楽しむために。

管理人:蘭丸

それは、あなたが大好きなAV女優が出演しているSM作品でしょうか? それとも女優自体には特に拘りがなくプレイ内容そのものに拘りがあるでしょうか? SMの世界はプレイ内容ひとつとっても本当に多くのプレイがあります。 また当然出演する女優のタイプも多種他多様です。更に、シチュエーションの拘りもあるでしょう。ここではあなたが求めているSM動画がどのアダルトメディアで豊富に配信されているかをご説明いたします。

豊富な動画数を誇る『DMM.R18』そして、独創的な質で差別化を図る『デュガ』

日本のSM動画を配信している2大アダルトメディアは、言うまでもなくそれは「DMM.R18」「DUGA デュガ」です。両者で配信されているSM動画コンテンツを比較すると、一見どこがどう違うのかあまり分からないと思います。基本的な違いは、DMM.R18のほうが作品数が多いということが挙げられます。

但し、量で圧倒するDMM、質で勝負するデュガ。では、この両サイトの大きな違いはなんでしょうか?

それはアダルトメーカー(レーベル)の違いです。DMMでもデュガでも取り扱っているアダルトメーカー(レーベル)は微妙に異なります。なので当然取り扱っていないアダルトメーカー(レーベル)のAV作品はありません。

たとえば「凌辱系動画」で有名なアダルトメーカー「アタッカーズ」のAV作品は、デュガでは扱っていなので1本も配信されていません。

アタッカーズ:箱の中の奴隷妻


但し、両サイトでも共通しているアダルトメーカーであればほぼ同じ配信数かというとそうでもなく、アダルトメーカーによってはかなり配信数に差がある場合もあります。

たとえば、女王様系SM動画が得意なアダルトメーカー「クィーンロード」.. DMM.R18は現在270超の作品は配信(販売)されていますが、デュガでは僅か26作品です。

クィーンロード:言いなりマゾの肉体を限界まで..


他にもSMジャンルに関連する要素である「監禁・屈辱・拘束・凌辱」などの動画を得意としているアダルトメーカーでは「奇譚クラブシリーズ」などで有名な「h.m.p」などがあります、「h.m.p」が配信している作品ジャンル問わず全体では、DMMで4600超もの膨大なAV作品が配信されており、SM作品としては約260タイトルがDMMで配信されています。

それに対し、「h.m.p」デュガでの配信数は、ジャンル問わず全体では355タイトルで、SMに関連するテーマでは10本にも満たないです。

h.m.p:緊縛飼育

 

ここまで聞くと断然DMMのほうが優れたコンテンツ力をもっているように感じるかもしれません。でも、その考えは些か早合点とも言えます。
今までの例はあくまでも上っ面だけの観点であり、漠然と両サイトにおける目立つ部分を比較しただけです。そしてそれらは尚且つ、ごくごく一般的な「SM動画」であり、「女王様動画」また「監禁・調教」などのAV作品です。

それではこれら、SM動画といえども誰もが頭にすぐ思い浮かぶようなありきたりのSM動画ではなく、もっと深く入りこんで、本当の真のSMマニアであり、またド変態、要するに普通のSM動画でされももはや満足感を得ることができないような超マニアな方々はどうしたらいいのでしょう。それらの極限的にマニアックな動画を私達に提供してくれるのが「デュガ」というサイトなのです。

まず有名どころで一番分かり易い例、それがこの『PAIN GATEシリーズ』です。
2018年月にはまたまた新作が発売されましたが、内容は更にパワーアップしています。出演している女優に対しての半端ない暴力攻撃、容赦ない流血、女性が嘔吐するまで責める腹部への攻撃。このPAIN GATEシリーズは、もはやピエール西川口監督率いる「完全人格否定シリーズ」「最終人格破壊」までも超えてしまったのでは..と思うくらい内容が「超ウルトラハード級のSM」です。

いうまでもなく、この「PAIN GATE ペインゲートシリーズ」は、正攻法なビジネスを展開しているDMM.R18では見ることはできません。


次に、スカトロまみれの変態プレイ動画が得意なアダルトメーカー「変態志向」.. このメーカーは必ずしもSMというジャンルに特化したメーカーではないですが、内容としては「超ハード拷問プレイ」に近いものがあり、それに付随してスカトロという要素は加わってきています。超ハードなSMプレイが好きな方の多くは、同時に「スカトロ系プレイ」などにも興味があるのではないでしょうか?
この「変態志向」の作品にしてもDMM.R18では一切見ることはできません。

変態志向:嬲2

 

次に”流血系プレイ”が得意なアダルトメーカー「ドラゴンイメージ」.. このメーカーも目を覆いたくなるような凄まじい流血プレイ動画がデュガにて配信されています。針突き刺し、貫通、迸る鮮血..これはもう真のSMマニアの方しか踏み入ることのできない世界です。

ドラゴンイメージ:なぶられ少女6

 

次に「ウェット&メッシー系や、人間真空パック」のプレイ動画が得意なアダルトメーカー「ココアソフト」このメーカーが制作しているAV作品は本当にマニアックで、もはやマニアックの極みとでもいっていいです。Buried aliveシリーズという作品では、女性を土の中に埋め、更にその上にセメントを流しこみ、固めてしまうという常識ではとても考えられない動画を制作しています。他には、頭から体中全身を真空パック状態にしての窒息プレイなどがあります。これは皆デュガで配信されてますが、これもDMM.R18では一切ありません。

ココアソフト:Buried alive -First part-

 

そして先ほどのピエール川口監督の「完全人格否定」は、アダルトメーカー「アリーナ・エンターテイメント」の作品で、このメーカー作品は両サイトで取り扱っていますのでDMM.R18にもデュガにもあります。

では、同じ監督「ピエール川口氏」が指揮をとって制作された類似作品「最終人格破壊」は、アダルトメーカーが「映天」で、映天も両サイトで取り扱っているのですが、なぜかこの「最終人格破壊シリーズ」に関してはDMM.R18では、ひとつも配信されていません。

映天:最終人格破壊 ギリシャ人ハーフ残酷変

 

このように、これらのことから分かるようにメジャーな大手アダルトメーカーの作品であれば、日本最大のアダルトメディアDMM.R18で配信(販売)されていますが、普段あまり耳にしないような知る人ぞ知る的存在の中堅アダルトメーカーの超マニアック動画は、断然デュガのほうが充実しているといえます。

では、日本ではなく海外の有料SM動画サイトとなるとどうなるのか?

海外のSMの世界

海外のSMの世界は正に無限大。
日本と海外では、まず動画の楽しみ方が根本的に違ってきます。なにしろその大きな違いはシチュエーション(舞台)です。日本とアメリカなどの外国ですからそれは当然ですね.. 日本とは違い圧倒的に国土面積の広く広大なアメリカという国。広大な大地を舞台に繰り広げられるSM映像は日本のSM動画では決して見ることなどできない新鮮味があります。
時には広大な砂漠、時には賑やかな街中、そして時には盛り場のショットバー.. ポルノの本場でブイブイ言わしている名ポルノ女優たちが体を張ってセクシーでエキゾチックなSMプレイを披露してくれます。 確かに、規制の緩い日本国のウルトラ級の暴力的で過激な動画は見れないかもしれませんが、今ここでそこだけに注目するのではなく、海を越え..遠く異国の地で行われている悩ましくもファンタスティックなSM動画に由れてみてはいかかでしょうか..? 

日本国内では現在月額固定制の会員制SM動画サイトなるものが非常に少ない為、どうしても動画の単品購入に偏りがちですが、海外の有料SM動画サイトへの入会となると逆にほとんどが「月額固定制」のシステムを利用することになります。
海外の有料SMサイトへの入会となればそれはほとんどがアメリカのサイトへの入会となると思います。ヨーロッパにも有料SMサイトはありますが、通貨の単位がユーロなので、初心者の方は少し慣れるまでは難しいのかもしれません。
そして海外の有料SMサイトはほとんどが月額固定料金で、数百から数千、あるいは1万点以上というとてつもない量の動画を見ることができます。そして最大の魅力は、SMコンテンツに限らず多くの日本の有料アダルトサイトが「ダウンロード制限」を築けているのに対し、海外では無制限は当たり前で常識。逆に今時、有料海外ポルノサイトで「ダウンロード制限」などというケチくさいシステムを導入しているサイトがあったら、それは業界の笑い者になってしまいます。
あなたはここで「俺は日本人だから、日本人女性が好きなんだ。外人女になんか興味ないよ」
そう思ったかもしれません。
あなたが生理的に外国人女性をうけつけないというのであれば、それはもうしょうがないですが、必ずしもそうでない場合。 月々僅か3000円から6000円くらいの定額料金で、ダウンロードしきれないほどの動画が見放題。そこには様々なプレイ、様々なシチュエーション、そして日本のSM動画では味わったことのないような「ダークSM」の世界が広がっています。

次へ→ あなたが快適にSM動画を楽しむために、利用するアダルトメディアを決める

シェア
前の記事世界の有料SMサイトの種類と特徴
次の記事日本と海外の有料SM動画配信サービスリスト
世界中の優秀なSM動画、また有料SM動画サイトをご紹介しています。クォリティの高いSM動画やSM女優をお探しの方は是非ご参考にしてください。 当サイトには、巷でよくある 所謂 ” 騙しリンク ” と呼ばれる箇所は一切ありません。安心してご覧ください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here