Marica hase 長谷真理香

No Escape

真理香ちゃんが恥じらいながらも鉄拘束プレイに挑む!

彼女の純白ランジェリー姿に序盤でもう悩殺鼻血ブー間違いなし。

この動画は米国で超人気のSM動画サイト『Kink.com』にて配信されている長谷真理香ちゃんの鉄拘束動画「No Escape」
もう逃げ場はない..! 全身クリップ挟みから、蝋燭責めまで収録された長編約1時間。 貴方の股間をノックアウトします。
配信サイト:KINK.COMネットワーク
チャンネル:DeviceBondage

出演:Marica Hase 長谷真理香 | 収録時間:1時間07分
動画配信日:20114年10月17日 | プレイワード:鉄拘束、蝋燭責め、全身クリップ挟み、手マン、筋マン。

額に汗しながら鉄拘束プレイに耐え抜く真理香。

まずは前半の36分間、じっくりと長谷真理香ちゃんの鉄拘束を楽しみましょう。

純白の下着、ブラとパンツで登場の『長谷真理香』 この撮影時の真理香嬢は、心なしか今よりも下半身に肉づきがよく、足が若干太目に見えます。 ソックスに黒のハイヒール..と不思議なコーディネートの真理香ちゃん。 動画は真理香ちゃんが鉄拘束で拘束された状態からスタートします。

No Escape と題されたこの作品。 No Escape..日本語に訳すと「逃げ場はない」そのような意味です。序盤の鉄拘束プレイ、それは約36分間続きます。

 ここでの鉄拘束プレイは、立った状態の鉄拘束プレイから、両腕を後ろ手にして「吊り」の状態での鉄拘束プレイがあります。 体中に無数に挟まれる「クリップ挟み」電摩責め、手マン..など序盤のプレイ自体は平凡かもしれませんが、出演しているのが真理香ちゃんなので話は別です。

 映像の中での真理香嬢の表情や悶え方… それは「次に私はどんなことをされるんだろう..」「ちょっとドキドキ…」 彼女のそんな表情には、ベテランポルノ女優になってもどこか素人臭い真理香ちゃんの性格がよく表れています。

 真理香嬢は、どんなに沢山ポルノ動画に出演して実績を積んでも、決して ” 恥じらい ” を忘れない女です。天然ボケ気味で恥ずかしがり屋のポルノ女優「長谷真理香」は、いつの時代でも我々エロユーザーを楽しませてくれる存在なのです。

 鉄拘束でしっかりとバインドされた黒い皮バンド。そのバンドは、彼女の「おっぱい」をいい感じに絞めつけてくれています。皮バンドの間から覗く「乳房 おっぱい」 こんなシーンに股間を熱くするのもいいのではないでしょうか… 少々垂れ気味ですが柔らかそうな彼女のおっぱいは最高です。

 おっと序盤で股間が熱くなるのは、何も「真理香」ちゃんのおっぱいだけではありません。
動画が始まり、鉄拘束された白い下着姿の「真理香」ちゃんの前身が、上から下に ” ゆっくりと映し出されますが、そのときアップになる『真っ白いパンツの股間アップ』も股間が熱くなってきます。 貴方もこの動画見たら、きっとそうなりますよ。

真理香の笑えるようなダサい洋服。でも海外では充分通用します。

インタビューに答える真理香

 冒頭のインタビューで質問に対し、身振り手振りで答える真理香。海外においてはベテランポルノ女優の地位を確立したとも思える彼女。 でも、彼女はどんなに米国でポルノ撮影を熟しても、偉そうな雰囲気を醸し出すわけではありません。 むしろ彼女の「恥ずかしがり屋、ハニカミ屋さん」の性格はいつまでたってもちっとも変わりません。 そこが彼女のいいところでもあります。


彼女は二本の黒い線が入ったボーダー柄のソックスを履いています。 彼女の着ている洋服を見てください。完全に小中学生が着るようなダッサイお洋服です。 しかし、これは敢えて「狙い」なのを私は分かっています。 真理香嬢ほどの年齢のAV女優が、日本のAV出演時にこれをやったらどうでしょうか.. 案外ヤバいかもしれません。 
「ロリ系のAV」ならともかく、そうでもないのに、こんな子供臭い洋服を着て出演するのはもはや論外かもしれません。

しかしこの動画は英語圏で配信されている動画です。制作しているのはKINK.COM(アメリカ)の企業です。見ているユーザーの大半も米国やヨーロッパを中心にする外国人ユーザーです。 日本ではダッサイと笑われるこのような洋服でも、日本人ポルノ女優が海外のポルノ動画に出演する場合は、こんな恰好でも ” 全然OK ” なのです。 むしろこの幼い恰好は、外国人エロユーザーには大うけでしょう..きっと。 

 実年齢もよりも遥かに若く日本女性。我々日本人からしたら真理香嬢など、ごく普通の年齢相応の女性に見えますが、アメリカ人男性から見たら真理香嬢は、もはやロリコンSM動画を見ているような感覚なのです!

是非手に取って匂いを嗅ぎたくなる『真理香』ちゃんの純白パンティー。


映像自体とても高画質なので「たかがパンティー」を見せられてもなんか興奮してきます。もちろんそれは履いているのが『長谷真理香 はせ まりか』嬢だからです。とてもセンスのいい柄のパンティーだと思います、貴方もそう思いませんか?.. おそらくこのパンティー、平均的日本人男性が最も好むパンティーなのではないでしょうか?.. まぁ 違っているかもしれませんが私はそう思います。

おっと、パンティーだけでなくブラも忘れてはいけません。薄っすらと透けて見える ” 真理香の乳首 ” 
この動画はハッキリ言っても序盤のシーンだけで抜けるかもしれません! 
とか言ったら少々言い過ぎかもしれませんが、それだけ真理香嬢は色っぽく、また動画が高画質だと言うことです。 こんなこと言ったら貴方は怒るかもしれませんが、ネット上に氾濫する無料動画など見ている場合ではありませんよ。 多くのエロユーザーはケチなのかどうか分かりませんが、無料の動画と有料の動画では楽しめる度合いが数倍違いますから…

話は横に反れましたが、続きです。

真理香ちゃんはここでまず「手マン」をされて「あんあん」悶えはじめます。そして軽く数回ケツを叩かれた後は、鞭打ちプレイです。
真理香はこの撮影時「フロントホックブラ」を着用しています。相手の男優はこの彼女のブラを前から外します。 このとき真理香の「おっぱい 乳首」が ” ポロン ” とお目見えします。
彼女のおっぱいは「高画質鮮明アップ」で見てもとても綺麗なおっぱい(乳首)をしています。
貴方はどうせこのシーンを見て「真理香のおっぱいをしゃぶりまくたい願望」に囚われると思いますが、言うまでもなく現実的にそれは無理なのでそこは我慢してください。せいぜい映像を見て ” オナニー ” する程度にしてください。
でも、早まるのはまだ早いです。貴方は睾丸に溜まりきった精液を放出したい気持は分かりますが、この動画は最後まで見ることをお勧めします。

 このシーンでは、真理香ちゃんのパンツを剥ぎ取るシーンがあります。このときも剥ぎ取った後「真理香」ちゃんの「パイパンおまんこ」がひょっこりと顔を出します。ツルツルの筋マンです。

 更にこの後、男優は真理香の股間を背後から責めはじめ、ボールギャグを嵌められた真理香ちゃんは悶えまくります。そして乳首引っ張りと続きます。

この辺りで一度シーン切り替わり、今度は両腕を後ろ手に吊り上げた状態の拘束シーンへと.. 全身に無数のクリップ挟み。それは彼女の首・乳首・腹などあらゆる箇所に挟まれていきます。彼女はここまでの一連のプレーで苦しさのあまり絶叫するシーンがいくつかありますが彼女は只管耐え続けます。

 この動画は約1時間も収録時間があり黙々と続く内容ですが、真理香の悩ましい悶絶姿を撮影カメラは様々な角度からアップで捉えおり見応えは充分です。「おまんこ開き」などのシーンは含まれていないのでその辺は物足りないかもしれませんが、動画終盤には ” 蝋燭プレイ ” もたっっぷりありSMプレイを満喫するには充分なのではないでしょうか。

「額の汗、口から垂れてくる涎」 様々なアングルから映し出す高画質映像は、そんな真理香ちゃんの顔の汗まで鮮明に映し出しています。貴方が『長谷真理香』の動画をコレクションしているかどうが分かりませんが、これを機に彼女の動画をコレクションしはじめるのもいいかもしれません。なんといっても彼女の動画で国内で流通している動画はあまりいいものはないですから。

この動画の後半は次回へと続きます。

長谷真理香

長谷 真理香 はせまりか
日本のグラビアアイドル・AV女優。サンミュージックブレーンを経てマリアリップ所属となる。

海外ではspieglergirls.comに所属。
略歴:
2007年、過激着エロDVDでデビューした。同年AVメーカーのマキシングのアイドル広報を始めた。2008年、初写真集でヘアヌードを披露、団鬼六や有末剛とコラボレートしたDVDをリリースした。「荒縄で全身を縛られ、天井に吊るされる」「口に白濁液まみれのソーセージを突っ込まれる」といった作品や、フルヌードを披露しても、「ぶっちぎりの清純派アイドル」を自称した。これについて、乳首の色合いがピンク過ぎず、ある程度黒いこと、体は幼児体型で、胸の形はエロいことを清純派アイドルの定義にあげている。2009年9月3日にSODクリエイト主催の「第1回SODstarシンデレラオーディション」にて『てぃんくる賞』を獲得[4]、同年12月5日にSODクリエイトよりAVデビューした。
2010年5月以ってSODを卒業。6月、ジャパンホームビデオ系列「EROTICA」に移籍。女優兼「特別広報」に任命される。2011年6月17日、アイドルユニットOFA21の第2期メンバーに合格したことを自身のブログで報告[6]。同年12月7日、日刊スポーツにて連載開始。2012年3月31日、今後海外と日本を拠点に活動すると自身のブログにて発表。前日には、記者会見を行った記事がアップされ翌月よりロスに渡米している。同年12月フランスのポルノ雑誌hotvideoに日本人女優初のカバーガールとして選出された。2013年1月号の月刊誌「ペントハウス」において、日本人として初めて”ペントハウス・ペット”の称号を得た。現在も海外と日本を行き来し、精力的に仕事をこなしている。引用元:ja.wikipedia.org/wiki/まりか

Kink.com配信「No Escape」
サンプル動画をご覧ください。

膨大なSM動画はもうすぐ、そこです。
それでは、この『KINK.COMネットワークチャンネル』というサイトが、果たしてどのようなものなのか? 管理人が詳しく解説しましたので、以下リンクからKink.comの概要をご覧ください。

この動画を配信している..
>>KINK.COMネットワークチャンネルの概要を詳しく見て見る。

米国(サンフランシスコ&ラスベガス)から最高のSMエンターテイメントを
毎日更新!

配信動画数、1万2千超。
SM & フェティッシュな動画がダウンロードし放題。

日本国内から僅か2分の手続きで「入会完了」
すぐにその場で好きなだけダウンロードすることができます。

長谷真理香「他の関連動画」

コメントを残す