縄犯・美少女 七咲楓花
配信サイト:DUGA デュガ
出演者 :七咲楓花(現:樹花凛)
監督 :TOHJIRO
メーカー ドグマ
レーベル ドグマ
シリーズ 縄犯
配信日:2010年12月06日
収録時間:183分54秒

まずはじめに;
この動画に出演したときの彼女の女優名は「七咲楓花」(現:樹花凛)かりんちゃん、今では数多くのSM動画に出演している彼女だが、2010年に発売されたこの動画は、当時彼女にとって初のSM動画。動画をすべて見終わってみると、これがSM動画出演とは、とても思えない出来具合になっている。収録時間はたっぷりの183分54秒、途中「ゲロ吐き」のグロシーンが混ざっているとはいえ、このSM動画は、かなりの秀作・・ いや、傑作の部類に入ります。緊縛はもちろん、吊り下げ、蝋燭責め、嘔吐を連発するほどの強制イラマチオ、電摩責め、ローター責め、あらゆる体位での本番SEX..他 これらシーンが「様々な角度で ” ベストアングル接写・ピンポントでのズームアップ ” 」 こちらが見たいと思うところを、完全に映像で映し出し、そして答えてくれます。 この良好な撮影技術とあらゆる場面でのベストアングルに加え、現:女優名「樹花凛」ちゃんのおいしそうな体が隅々まで拝むことができ、何とも得したような気分にさえさせてくれる一作です。
但し、前述したように、この動画には一部(ゲロ、花凛ちゃんの嘔吐場面)が含まれます。これらに耐久性のない方はご注意ください。この記事自体にはそのような一部の方が不快に思われるような画像・動画は敢えて掲載していませんのでご安心ください。

中学時代、縄跳びの縄で自分の首を絞め上げながらオナニーをしていた樹花凛。

いつものようにお決まりの冒頭インタビューがあります。この作品の監督TOHJIRO氏からのインタービューです。独特な語り口調で花凛ちゃんに質問。

TOHJIRO「いよいよ今回はお前が待ちに待ったSMですね・・」
楓花 「はい..」
TOHJIRO 「まあね…うちの専属女優になって、だいぶ月日も経ちまして..今までいっしょに10本くらいビデオを撮ってきたし、お前の性癖のことも聞いてきましたけど・・」

” 中学時代、縄跳びの縄で自分の首を縛り、オナニーしていたという楓花ちゃん。” かなり普通ではない。楓花ちゃんはこんな可愛い顔して、実はM女だ。それを人は違うとは思わなったと言う楓花ちゃん。
TOHJIRO「子供の頃から夢見てたSMの世界をばっちり今回は体験するんで。楓花のMの部分をしっかり味わって旅してみてくださいよ…」

TOHJIRO 「楽しみですか?」
楓花ちゃん 「はい..」
楓花「ようやくっていう気持ちもあるんですけど、いっぱい自分とうものを出せたらいいなと思います」

こうして冒頭インタービューは終わりプレイはスタートします。

動画の具体的な内容:

最初は縛り、とても緊張した面持ちで縛られる「楓花ちゃん」縛っているのはプロの縄師だ。縛った後は、後ろから顔を揉みくちゃにされる。口を無理やり開かれ、歯茎丸出しの顔に・・
そのとき監督さんの怒声が「カメラ見ろ・カメラ見ろ」
そして鼻フック。「これが何か分かるか?なにするもんだ?言ってみろ」
楓花 「・・鼻..?」
可愛い「楓花ちゃん」の顔は一気に不細工になる。
監督「ちゃんとカメラに見せろよ、ちゃんと皆にみせろよ鼻の穴・・ お前、鼻毛濃いね」

このときカメラは、楓花ちゃんの鼻の穴をライトで照らす。鼻フックを嵌められた鼻には「ちぎりティッシュ」が突っこまれる(貴方が鼻糞をほじるときにティッシュの先端を細くすると思いますが、それです)楓花ちゃんはこの時点で、もう目が映ろです。
鼻のドアップ。
監督「鼻だけでこんなに気持ちよくなってんなら、もっと気持ちよくなりたいだろ、もっとだろ?」
楓花ちゃん 「あ.. はい」
更に縛りはじめる。。
楓花ちゃんは、制服姿です。そんな女子校生の制服姿の楓花ちゃんの股間に、縄がぐいぐい食いこんでいきます。そして完全宙に浮き、宙ぶらりんの状態に(因みにこの時点では、逆さづりではありません、竹竿に吊られている状態です)
監督「楓花、どこに縄が食いこんでんだ、おまんこ? お尻? いいよ.. もっと脚を使ってもっと味わいな。」

中学生の頃から、オナニーをしていたというのも結構特殊だが、縄跳びの縄で自分の首を絞めながらマンズリをコイていたという ” 変態少女 ” 楓花ちゃんは、やはり冒頭のインタビューの内容どおり、こんなプレイを密かに待ちわびていたように見えます。プロの縄師の巧みな縛り技術で、どんどん体に縄が食いこんでいくにつれて、楓花ちゃんの表情がトロンとした顔になっていくのがよく分かります。楓花ちゃんの口からは、涎がダラダラと流れ落ちてきます。
竹竿と共に、” ぶらんぶらん ” と揺れる楓花ちゃんの体。そして次に「逆さづり」の状態になります。更に悶える楓花ちゃん・・・

監督 「楓花、もっといっぱい鞭欲しいか? もっといっぱい打たれいか? じゃ ..お願いしろ」
そして縄師が、容赦しないバラ鞭打ち攻撃。楓花ちゃんの白いパンツを捲りあげ、「肛門丸見え」でのバラ鞭責めです。

ここでシーン切り替わります(この時点で動画約54分経過)

嘔吐を連発するほどの強烈なゲロ吐き強制イラマチオ責め

次のシーンでは、床に正座した楓花ちゃんの首を、背後から両手で絞めあげていきます、次第に意識が遠のき、ぼんやりと遠くを見つめるよう表情になる彼女。(このときの首絞めは、もちろん思い切りではない)
そして胸を揉み、乳首抓りと続きます。
次に、「強制イラマチオプレイ」がはじまります、もちろん楓花ちゃんは緊縛されたままの拘束状態です。咽る楓花ちゃんに対して、喉の奥深くまで「何度も・何度も」複数回に渡り、男優はチンポを彼女の口の中へ突っこんでいきます。数回目で彼女(楓花ちゃん)は耐えられなくなり嘔吐します。
それでも、男優は休む間もなく、彼女の口へチンポを突っこみイラマチオを続けます。最初のほうで出てくるゲロは、ほとんど液体です。ゲロというのは、最初胃の中にある液体から出てくるものなのでしょうか? (筆者はその辺は専門家ではないので分かりません)
男優のチンポもゲロまみれです、楓花ちゃんは、かなり苦しそうです。楓花ちゃんは、数回に渡り大量のゲロを吐きます。 なんと男優は、その楓花ちゃんのゲロを手ですくい、彼女の顔に擦りつけます。
更に口の中へも・・・楓花ちゃんは、顔も服も自分のゲロでいっぱいです。
床も当然ゲロまみれです、何度も何度も繰り返されます(これはちょっとエグイです、いくら自分のゲロでも、頭から顔までゲロまみれなんて。。。。。)
※この辺のシーンは、免疫力のない方は見ないでください、ちょっとキツイかと思われます。

前述したように、最初は液体しか出ませんでしたが、後半のゲロは明らかに「今日・昨日食べた食べ物(固形物)のゲロがいっぱいです。

樹花凛:画像は本人ですが動画内の画像ではありません

ゲロをこれだけ散々吐いたにも関わらず、男優さんは楓花ちゃんの顔に覆いかぶさり、そしてチンポを口突っこみます、ノーマルな方は、これは見てらんないでしょう。
顔の面積の大半はゲロです。

楓花 「ゲロまみれの、私の顔にかけてください」
男優はゲロまみれのチンポをシコリ、また彼女にフェラさせます。

因みにこの「ゲロシーン」大変長いです、見るなら覚悟してください
男優は楓花ちゃんの体を叩き、ゲロを取ります、ゲロは少し時間が経過したせいか、ちょっと固まってきています。

男優は、彼女のパンツを脱がして、濡れてないか確認します、さすがにパンツには、ゲロはかかっていません。おまんこも綺麗です。男優は彼女の「おまんこ」に指を突っこみます(指マン)楓花ちゃん苦しそうな顔をしながらもイキたがっているようです。

監督 「お前、イキたいんだろ、お願いしろよ」

次に、電動バイブで責めます。悶える楓花ちゃん、あれだけゲロを履いたのに、電摩責めに悶え善がる彼女。モニター越しに見てるこちらにもゲロの悪臭が漂ってきそうです。

この散々なグロプレイの後は、楓花ちゃんに対し、バケツで大量の水をぶっかける、更にホースで勢いよくぶっかけます。

樹花凛のおっぱいと縄。それは最高組み合わせ。

ホースで勢いよく水をぶっかけられた後は、シーンが切り替わります。

ここで再度、楓花ちゃんへのインタビューが少し挟まれます。
そして、改めて緊縛のスタート。楓花ちゃんは(赤い浴衣姿)、片足立ちで縛られていきます、楓花ちゃんの太ももに食いこむ縄・・・次に浴衣の胸の部分をはだけ、「おっぱいが剥き出しなります/縄が食いこんでいます」そして、舌には「木製クリップ」が挟まれます、木製クリップは乳首にも挟まれ、舌と乳首に挟まれたクリップは紐で繋がっています。次に両足を上げて、股びらきで緊縛。
因みに彼女のパンツの色は白です。 おっぱいに食いこむ。いいおっぱいです。 いつ見ても、何度見ても彼女(楓花ちゃん)のおっぱいは形といい、色といい、大変いいおっぱいです。

ここでは「手マン責め、小型ローター責め」楓花ちゃんは涎をダラダラと垂らす。
監督 「ちゃんと、カメラ見てろ、気持ちいいか?」

次に黒い電摩で刺激していきます。口を大きく開け、楓花ちゃんは善がりまくります。
もう完全にエクスタシーを感じているようです。電摩で責めながら、同時に指でクリを責めていきます。
ここでシーン切り替わります:この時点で動画約121分経過。

監督 「じゃ 一休みしてもっともっとおかしくしてやるよ」

貴方はきっと食い入るように見入ってしまう、見応え抜群の樹花凛 " 蝋燭責めプレイ "

楓花ちゃんは、台の上に仰向け(緊縛状態)ではじまります。両腕は縛られ、両足は吊り下げです。
ここからこの作品の、見どころのひとつでもある「蝋燭責めシーン」がはじまりますこの「蝋燭責めプレイ」は時間もたっぷり、実の見応えのあるシーンです、貴方はこの部分に大いに期待していいです。延々と不気味な炎からは真っ赤な蝋が楓花ちゃんの体に… 少しづつ少しづつ垂らされていきます。蝋が体に垂れていくにつれ、腰をグラインドさせ悶える狂う彼女…
脇の下や、乳首にも、赤い蝋が滴り落ちていきます。
ここでは垂らされた蝋で真っ赤になっている乳首のアップも…

このシーンは、蝋燭責めが好きなマニアの方には、絶対にたまらない光景でしょう。それは乳首のアップだけでなく、蝋だらけの「足指のアップ」もあります。
太ももから少しづつ、彼女のおまんこへ近づいていく、真っ赤な蝋。
まんこ以外は、蝋で真っ赤です。

樹花凛:画像は本人ですが動画内の画像ではありません

楓花ちゃん 「あぁ~ … 気持ちいぃぃ… あぁ.. いぃ..」
おまんこ擦れ々に蝋が垂らされていきます。

楓花ちゃん 「あぁ~ …. イク…~」

余談ですが、楓花ちゃんの悶え方(悶える声)は、独特とても ” セクシー ” だ。 貴方が何度か彼女のSM動画を見たことがある方なら、なんとなくお判りでしょう。 楓花ちゃんの悶える声は色っぽく興奮していきます。

そして「まんこも蝋だらけ」蝋だらけで真っ赤なおまんこのアップシーンもあります。

楓花ちゃん「イク….イク… ‼‼」

これは素晴らしい蝋燭責めシーンです。

両足にも、隈なく蝋が垂らされていきます。

監督 「楓花、お腹だけでいいのか? 背中やお尻にも欲しいんだろ・・?」

監督にこう言われると、体勢を変えバックスタイルに.. 撮影カメラは、お尻に垂らせる蝋燭責めのシーンを、後ろ・横・斜め下とあらゆる角度から映し出してくれます。
この蝋燭責めに、お尻をぴくぴくと痙攣される楓花ちゃん。時折彼女の顔のアップが映ります。撮影カメラは、蝋燭責めされている彼女の周りをゆっくりと周りながら様々な角度で映していきます。
身動きが思うように取れない彼女は、体を激しく「クネクネ」とクネらせながら悶え、腰を激しく動かします、その激しく腰をグラインドさせる彼女の体の動きは、まるで「騎乗位で腰を振っているかのように見えます」

楓花ちゃんの「ぷりぷりのお尻」
縄師「顔を上げろ、舌出してみろ」 縄師は、彼女の舌に割りばしを挟む、更に、その舌に蝋を垂らす。

舌のアップ。顔を斜めに傾け更に蝋垂らし。舌に垂らされ蝋は、すぐに固まり、舌から剥がれ落ちる。そしてこの体勢のままフェラチオ。

この時点で動画約140分経過:

動画終盤は本番シーン、蝋燭責めで真っ赤な全身。四つん這いで挿入される樹花凛。

+++またもやここでも強制イラマチオに咽る楓花(まさかこでもゲロ?)と思いましたが大丈夫でした。

大量の涎。 ここから本番挿入シーンがはじまります。
撮影カメラは、後ろに周り、バックからの撮影アングル。バックから挿入された尻は、蝋で真っ赤です。真上や横からのアングルや下からのアングルもあります。

—もう我慢できない筆者はここでセンズリこきます—
(あなたもこの動画を見たらここでセンズリをこきたくなります)

最後は尻に発射。精液が発射されたお尻のアップ映像。

/// この動画には特典映像:メイキングシーンがついています ///
監督 「楓花・・・SM動画を初めて今回やったんだけど・・・ 縄もやりました、宙吊りもやりましたいっぱいやりました…お前にとってSMってなんだよ?」
この問いに対し、いまいち言葉が出てこない楓花ちゃん。。

… 楓花 「こうやって誰かに縛られて色々させるのが嬉しいし…SM.. 私的にはSMに出会えてよかったと思うし ・・・ 自分らしくいられるところかなと思います。」

 

監督 「普段さ… 喜怒哀楽を中々出さないお前が、今日はいっぱい出てますよ」

筆者はここで気づいたが、ちょっと楓花ちゃんは、顔は可愛いが頭はいまいち悪そうです。中々言葉が出てきません。

この時点で動画約159分経過:
映像特典(メイキングシーン:舞台裏)
この特典映像には、撮影の舞台裏が収録されており、楓花ちゃんの、歯磨きシーンや着替えシーン、また入浴シーンなどが含まれます。
※ゲロまみれのメイキングシーンも若干でありますが含まれています。

すべての撮影が無事終わり、彼女に花束贈呈。

総評:
この動画は約3時間の超大作SM動画。見応えのあるプレイ、そしてシーンが満載。出演女優が人気の樹花凛で、しかもこの作品は記念すべき彼女が初のSMプレイに挑んだ作品だ。パッケージ自体はいまいちインパクトに欠けるかもしれないが、内容は確実に貴方を満足させるであろう。
これは絶対にお勧め

管理人の評価をご参照ください。

>>マニアック動画が満載DUGA デュガの詳しい解説はこちら

縄犯・美少女 七咲楓花
サンプル動画をご覧ください

コメントを残す