I LOVE MISTRESSがお勧めする海外SM女優

海外SM動画を数多く見てきた管理人が、特にお勧めするSMポルノ女優を紹介します。

おそらく貴方が抱いている『海外SM女優』への固定概念をまずは覆しましょう。

海外SM女優と言われ、イメージを抱くのが ”いかにもそれっぽい独特な風貌のポルノ女優” かもしれません。
それは、所謂、普通のポルノ女優ぽくないとか、どこかダークな雰囲気と秘密のベールに包まれたような見るからに普通ではなさそうなポルノ女優・・・
あなたはきっとこんな固定概念があるのではないですか?

確かにそのような女優は、いることはいますが、すべてそんな感じの女優ではありません。素人っぽい女性や可愛い女性、綺麗な女性。少女のようなロリ風から、大人っぽい洗礼された落ち着いた感じの女性、イケイケの感じの派手な女性や、大人しそうな地味な女性まで・・・  それは多種多様なのです。

洋物海外SM動画にご興味をお持ちの貴方は、もちろん日本人の方だと思います。日本人の貴方は当然日本人のSM女優は好きだと思います。ご自分が日本人でありながら日本人女性にはまったく興味がなく、むしろ外国人女性の好きだという方はいないことはないかと思いますが、あまりいないのではないかと思います。

貴方は自分好みのSM女優を見つける為に、散々ネットで検索してきたのかもしれません。おそらくそこで貴方が目にした海外SM女優は、ドギツイメイクと姿をしたコテコテのSM女優だったのではないでしょうか? 確かにSMの世界はマニアックなジャンルであり、ある意味特殊なのでそのような女性も多いです。しかし、奥深く探してみて見ると決してそのような女優ばかりではありません。

海外SM女優と一口に言っても、それは様々です。元々の生まれ(国籍)が、アメリカやヨーロッパ諸国の女性。つまり外国人、そして割合は少ないですが海外で活躍する日本人女性など..

そして外国人の中でも、髪の色、瞳の色、人種。 それは様々であり女優(モデル)により違います。 人種ひとつとっても白人女性もいれば、ラテン系の女性もいますし、黒人女性もいます。

更に言うと、出演している動画がほとんどSMなどのマニアックポルノのみの『SMフェティッシュ専門の女優』のような女優もいれば、本来ノーマルなハードコアポルノで大活躍しているが、同時にSMポルノにも出演し幅広く活躍している女優なども多く存在します。
そしてこれらの女優(モデル)の人数は非常に多いです。 貴方が虱潰しにネットで検索して探そうにも、見つけるのには途方もなく時間がかかり大変かもしれません。 そこで洋物海外SM業界を十年近くも追ってきている筆者が個人的主観になってしまうかもしれませんが、特におすすめの海外SM女優をご紹介します。

#1 Charlotte Sartre
シャーロット・サルトル
15歳の頃に見たある「ポルノビデオ」に衝撃をうけこの業界に興味をもちはじめる。彼女は身長152㎝、体重43kgでかなり細身だが日本人の体形にとても近い。

肌の白く日本人ユーザーの方でも馴染みやすいと思う。年上の男性をこよなく愛する彼女が今日までにポルノ撮影において、相手役の男優の最高年齢は65歳だったと言う。レズビアンプレイ・輪姦・アナルプレイを特に好む。17歳の頃初体験を済ませるが、それ以前に16歳の頃、アナルディルドを購入し、それを自分の肛門に挿入しアナルオナニーをしていたという。
好きな歌手は「ホイットニーヒュースト」
好きな映画は「タクシードライバー」
好きなテレビドラマは「Xファイル」

そして彼女は外見からはとても想像できないが「税務・会計」の勉強もしている。将来ポルノ業界を引退しときはその道へ進みたいとも語っている。

Lexi Belle
レクシー・ベル
レクシー・ベルはバイセクシャルです。1987年8月5日生まれの現在29歳(2017年7月現在)米国ルイジアナ州生まれ。

 

Calico キャリコ
アメリカ ニューハンプシャー州生まれ 30歳(2017年8月現在)身長165㎝ 体重52kg 豊胸手術:なし

Remy Lacroix
レミー・ラクロワ

1986年6月26日、アメリカ サンフランシスコ州生まれ

Megan Murray メーガン・マレー

Sasha Gray サーシャ・グレイ