首吊り実演動画「HANGING]

HANGING
配信サイト:DUGA デュガ
収録時間:6分25秒

『リアル首吊り動画』体を張り自ら首吊りを再現してみせる少女。

『※注意』
この記事はレビューカテゴリではありません、SMエッセイのカテゴリです。筆者はこの動画すべてを見てはいません。(筆者が完全に自分で動画を見てレビューを書いている記事をご覧になるには「SM&フェチレビュー」をご覧ください。

 

世の中には想像も絶するほどのSM動画がある。それは筆者も含めて世のSMハードユーザーでされも普段あまりお目にかからないような動画が..

そしてそれらの超超超ハードSM拷問動画は、主に日本国で制作されているような気がします。(筆者の独自の見解では..)

なぜなら、このような超暴力的且つ危険で、犯罪を脅かすような内容の動画(映像)は、海外ではほとんどがNGであり御法度だからだ。

それではなぜ、日本国ではこのような危険動画が野放しになっているのか?..

それは単純に日本という国が平和であり、犯罪発生率が少ないからではないかと..そう筆者は勝手に考えています。

アダルト産業ひとつとっても日本という国は、もう ” なんでもあり ” であり、どんなシチュエーションでも、どんなストーリーでも、ないものはほとんどまったくない.. と言っても過言ではないかと思います。それは「SM」というカテゴリに限定して同じです。

日本という国はSM動画に限らず『アダルト動画』を楽しむのには充分すぎるくらいの環境です。

つまりは、” 変態性癖 ” をもつ貴方は超ラッキーであり恵まれているということです。

そんな訳で、日夜マニアックSM動画を模索している筆者は、先日こんな動画を見つけました。

『首吊り 実演動画 HANNING』

実演という表現が適しているのかどうか分かりませんが、ここでは敢えて ” 実演 ” と表現させてもらいます。
但しこのような超超超過激マニアック動画は、その多くのものはフェイク.. 所謂『偽物』である場合がほとんどです。

ほとんどかどうか.. それは確かに立証する手立てがないので一概にそう言えるものではないですが、筆者個人的にはそう思っています。

私はこの動画は実際には視聴していません。その辺は予めご了承ください。

私はサンプル動画は見ています。サンプル動画を見た感じだけでも、あくまでも憶測に過ぎませんがフェイク(偽物)ではないのではないかと思います。しかしこれはあくまでも個人的な意見です。

見もしないで動画をご紹介するのは当ウェブサイトの主旨にそぐわないのでどうかと思いましたが、色々とご紹介するのも、それもまたいいのではないか思いここで紹介することにしました。

スタイルのいい少女が首にロープを巻きつけ、椅子から足を話した瞬間。

少女は一瞬自分の首に手を伸ばそうとします。
それは当然と言えば当然です。椅子から足を離し、自分の体が宙に浮いた瞬間、咄嗟的に体が反応し絞めつけられる自分の首と体を守ろとしたのでしょう.. これは条件反射です。

その後、床に平伏した少女の体は小刻みに痙攣し、震えています。この光景も演技では難しいでしょう。

 

筆者がこの動画を見て一番に思ったこと。

それはこのような動画撮影に挑む少女本人もさることながら、それよりも製作者側です。
よくもまぁ こんな動画を撮影したものだと、これは一歩間違えば『死に至る行為』です。 映像では撮影している人間にはモザイクがかかっているようですが..

そしてこの動画、収録時間が僅か6分25秒です。そして価格は3,132円。普通に考えると高いです。
しかしDUGA デュガでの「SMカテゴリ ランキング」では現在50位です、総合でも1276位です(2017年7月24日現在)

売れているのでしょう、この動画。

HANGINGとは
つるすこと、つり下げ、垂下、懸垂(状態)、絞首刑、掛け布、カーテン、壁掛け、壁紙
引用元:http://ejje.weblio.jp

少女が体を張って『首吊りを実演』HANGING

 

気軽に・お手頃に・素早く・アダルト動画を楽しむ。
アダルト動画配信サービス " DUGA(デュガ) "
無料会員登録でサンプル見放題。

DUGA デュガを楽しむならまずは『無料会員登録』
無料会員登録ですべてのサンプル動画が見放題に。

コメントを残す