限界調教9 樹 花凛
配信サイト:DUGA デュガ
出演:樹 花凛(いつき かりん)
収録時間:136分07秒
動画発売日:2013年10月
プレイワード:緊縛、蝋燭責め、牛乳浣腸

管理人:蘭丸

本日ご紹介する作品は御馴染みのAV女優『樹 華凛』嬢です。筆者の大ファンでもある彼女。彼女の出演作品に共通していえることは、SMプレイと同時に彼女の美しい裸体が拝めるということ。というか、彼女の体が美しいから、更にSMプレイが引き立つといったほうがいいでしょうか?
100点満点中:75点

樹 花凛、彼女の身体を包みこむ白い蝋。

この作品はAVレーベル「ドグマ」の作品のように冒頭にインタビューシーンなどはありません。
彼女は白っぽい少し柄が入ったブラウスで、下半身はパンティのみです。ストッキングなどは履いていません。既に緊縛されており、正座しています。彼女はとても不安気な表情を浮かべこちらを見ています。相変らず、キレイな白い太もも..
緊縛師が登場し彼女の髪をひとつに纏め、真上に吊り上げていきます。
首にも縄が巻きつています。撮影前に念入りにメイクしたのでしょう。花凛嬢の顔はバッチリメイクがキマっており、特に光沢のある口紅が彼女をより綺麗に魅せてくれています。

「帰るなら今の内だ、どうする?」 男にそう言われて彼女は蚊の鳴くような小さな声で「帰りません..」と言っているように聞こえます(声が小さすぎてよく聞き取れませんでした)

この作品は収録時間が約136分あります。全体的な印象といえば ” 黙々と淡々と進む ” という感じです。みどころはまず ” 蝋燭責め ” 彼女は、体中ほぼ全身が蝋まみれになりもがき、そして苦しみます。体を激しく捩らせてもがき苦しむ「樹 花凛嬢」の姿が一番のみどころでしょうか..
最初は普通に蝋を彼女の体に垂らしていきますが、それは次に「ひしゃく」を使い大量の蝋が彼女の身体にかけらていきます。
花凛嬢は蝋の熱さで、体を激しく動かします。この「蝋燭責めシーン」では、彼女の胸、腹部、背中、お尻..全部が白い蝋だらけです。


彼女(樹 花凛)がもつ ”か弱い雰囲気”は、SMプレイに効果的なパフォーマンスを発揮する。

樹 花凛というAV女優は、とても性格がおっとりとして物静か..彼女にはまったく”スレタようなところはなく、いまどきの女の子という感じはあまりしません。決して地味な印象もないですが派手さもありません。でも別にどんくさい感じの女の子でもないです。彼女(樹 花凛)を一般女性に例えていうならば、小田急線「成城学園前」の駅前を歩いている普通の可愛い女の子とでもいいましょうか..
つまり、彼女はSM動画に多数出演しており、SM以外にもフェチ系やスカトロ系などのジャンル、そして役柄にしても、女子校生役から家政婦役とその幅は広いです。グロ系コンテンツが中心のAVメーカー「ドグマ」の所属だけあって、彼女がこれら様々なジャンルの中で行うプレイはかなり”エグい”も多いのが特徴ですね..
でも、前述したように大都会東京のちょっとだけ上品な街、世田谷区にでもいそうな可愛い女の子は、体中に痣ができるプレイでも、肛門からウンコを垂れ流すスカトロプレイでも、ゲロを吐いてしまうほどの激しい強制イラマチオプレイでも、見事に熟してしまいます。

これだけSMやマニア系のAVに多数出演していても、生まれ持っての天然ボケ気味のキャラと大人しめの性格はいつまでたってもそのままです。樹 花凛はその雰囲気・外見を見てもとてもか弱い女の子に見えます。か弱く見えるとはいっても、これだけハードなプレイをやってのける彼女は本質的にはとても精神が強いのかもしれませんが、それはいい意味で彼女の鈍感なところがそれを可能にしているのかもしれません。

彼女が出演する緊縛SM動画が、他の緊縛SM動画を見ているよりも、より魅力的に見えてしまう理由は、彼女のそんな ” か弱い女性らしさ ” にあります。この作品も内容はハードですが、シーンの随所では彼女のか弱さが前面によく出ています。どんなに場数を熟しても、縄で緊縛され責められるときの彼女は生まれてはじめてこんな仕打ちをうけた..そんな顔(表情)をしています。
それが演技だと解釈してしまえばそれまでですが、これはAVです。そんなことを考える必要はありません。確かに彼女はちょっと天然とはいえ演技がとても上手いAV女優です。
この作品はドラマ仕立てのSM動画ではないので、そんな彼女の演技力が光る部分はありませんが、他のストーリー性のあるSM動画ではとても優れた演技力を見せてくれます。

大量の唾液、そして大量のアナル牛乳噴射。

緊縛された彼女の胸がアップになり、その胸を背後から揉みしだく男優。しっかりと胸を揉んだ後は、樹花凜の「口、乳首、局部のヒダヒダ」その3か所に合計7個のクリップが挟まれます。局部のヒダヒダに挟みこまれたクリップには紐は結ばれており、錘がぶら下がっています。
このシーンでは更に「鼻フック」が彼女の鼻に引っ掛けられます。口からダラダラと涎。
この状態で激しく力強い鞭打ち。このときの鞭打ちは何発も繰り返られます。

動画の中盤ではバイブオナニーシーンもあります。オナニーシーンとはいっても拘束されたままのオナニーです。彼女はバイブをオナニーをしながら、蝋燭責めに耐える。この作品では蝋燭責めプレイが1箇所ではありません。それぞれある程度の長さがあります。あなたはこの動画で彼女(樹 華凛)の蝋燭責めシーンをたっぷりと見ることができます。

咽ても、咽ても、どんなに口から涎を垂れ流しても突っこまれるチンポ。この作品も当然強制イラマチオのシーンはあります。もういうまでもなくイラアマチオで彼女が口から出す唾液の量は半端じゃないです。
そして水責め。この作品での水責めは大きなバケツとかではなく、ホースを使い彼女に水責めしていきます。彼女が水をぶっかけられるときの体勢も、緊縛されて下に寝ているときや、逆さ吊りの体勢のときがあります。
特に逆さ吊り水責めシーン.. 逆さになった状態で上から水をぶっかけられるとおそらく呼吸が苦しくなるでしょう..このシーンでの彼女は相当苦しそうです。

そして動画の終盤近くでは、樹 花凛の肛門(アナル)に細い管を突っこんで「牛乳浣腸プレイ」のシーンがあります。もうこれも彼女が出演するSM動画では定番です。あなたはおそらくもう見たことあることかもしれませんが、もし樹華凛の浣腸シーンが見たいのであれば、この作品に限らず他の樹花凛の出演SM動画であれば結構な割合でこの「牛乳浣腸プレイ」がもれなくついてきます。

因みにこの作品内での「牛乳浣腸シーン」は、まんぐり返しの体勢です。
道具に関しても「打ち具、電摩、バイブ」などがあり、プレイに関しても「手マン、打ち具でのスパンキングプレイ」なども含まれます。(※但し本番シーンはありません)

レーベルは「中嶋興業」2013年10月に販売された動画です。白い蝋を使ったプレイ、樹 花凛嬢のもがきぶり、牛乳浣腸。2時間超のこの作品はDUGAでレンタルであれば500円。

限界調教9 樹 花凛
サンプル動画をご覧ください

コメントを残す