タランチュラをペットとして飼っているゲテモノ好きな小娘は日本の馬鹿なAV女優を圧倒するようなヤラレっぷりを魅せてくれる。

これでいい.. オナホールがそのまま本物の「おまんこ」になったら、きっとこんな「おまんこ」になる.. と思います。

私が好きなシャーロット・サルトル嬢の豪快なファックシーンが思う存分楽しめる動画
Psycho Bitch Gangbang
配信サイト:kink.comネットワーク
収録時間:1時間4分4秒
出演;シャーロット・サルトル、他男優多数

洋物動画で輪姦ファックを楽しむ。
この動画は2017年3月の動画です。内容は決してSMチックではないですが、SM動画を楽しみながらこんな輪姦動画を味わうのもまた格別なのではないでしょうか。 この動画では、彼女が数人の男達に廻され、そして豪快に輪姦ファックされてしまうシーンがたっぷり・たっぷりと楽しめます。 私は彼女のおまんこを極上のおまんこだと勝手に決めつけています。ネットを利用すれば、今やいくらでも無修正おまんこが見れる現代。「何をいまさら」と貴方は思うかもしれないが、彼女のツルツルパイパンおまんこはそこらへんのおまんことはちょっと違います。それは見れば分かります。

とりあえずその前に。 この動画を楽しみには「高画質ダウンロード」での鑑賞を強くお勧めします。「そんなこと分かっているよ」という声が聞こえてきそうですが、まずは念のために。

有料アダルト動画を上手に楽しむには高画質ダウンロードが基本になると思いますが、この動画のような内容の場合は尚更です。 SMプレイという視覚的に遠目に見ても見応えのある内容とは違い、この動画の基本内容は輪姦SEXシーンです。 結合部や無修正おまんこアップ、チンポを頬張っているフェラチオシーンのアップなどなど.. こんなエロいシーンを雑な画質で鑑賞するのは些かナンセンスというものです。

貴方はもちろんSMプレイというものに拘っているかとは思いますが、なにせKink.comには1万点以上もの無修正ポルノ動画が詰まっています。流石にこれだけの動画数を配信してれば100%すべてがSM動画.. というわけではありません。もちろん基本はSM・ボンデージが中心となるのですが、それ以外の動画も沢山あります。だから一度で二度美味しいというか、色々な楽しみ方ができるのがKINK.COMと言えます。

シャーロット・サルトル

シャーロット・サルトル
蜘蛛が好きなあまり己の肉体(にタランチュラのタトゥーを彫っている。ILOVE MISTRESS管理人「蘭丸」が長谷真理香と同じくらい好きな女優。極限的に変わり者のようなそのキャラクターはあまり頂けないが、所詮ポルノ動画.. 彼女の本性なんて知ったことありません。いつも虚ろな目をしている彼女「シャーロット」はよく言えばどこか妖艶で小悪魔的な雰囲気をもっています。本数こそあまり多くはないが、Kink.comに彼女が出演する作品はいつくかあります。

まずはじめに。このシャーロット・サルトルという女について。
この小娘はこんな可愛い顔をしていても、とても残酷な娘です。 表面上は一見ごく普通の女の子のように見えますが、その性格・性質は冷酷極まりないものです。それは彼女のインスタグラムを見れば一目瞭然です。彼女のインスタでの投稿内容は常識の範囲を超えているものであり、もはや異常かもしれません。この可愛い顔の下には残忍な人間性が隠れているのです.. この女。 とは言っても私は彼女のファンであり。彼女のことは好きですが、でもその反面、彼女の裏の顔を思い出すと、なんか嫌な感じというか複雑な気分になるのも事実です。動物を殺すことに全く抵抗のない女..そんな女がここにいます。だから正直、この女の本性という部分は好きではありません。好きなのは ” この綺麗な体とおまんこ、「白い肌・小さな胸ヒップアップした小さな尻・使いこんでいながらも綺麗で締りが良さそうなおまんこ」です。貴方も動画を実際に見れば私の言っていることがきっと分かると思います。日本人に近いその体系とプロポーションは、私の目にとても魅力的に映ります。

彼女の魅力はなんと言ってもその ” おまんこ ” です。もちろん海外ポルノ女優なので毛などありません。パイパンです。以前当ウェブサイト内でも、Kink Univerecityにて彼女が出演した『おまんこ吸引ポンププレイ』をレビューした記事がありますが、彼女のおまんこは他のコテコテの金髪ポルノとは違い、見ていてとても興奮します。コテコテの金髪女優のパイパンおまんこはもう見慣れてしまったような気がします。前置きが長くなってしまいましたがこ、の動画「Psycho Bitch Gangbang出演しているのはこのシャーロット・サルトルと他(数人の男達)です。いつものように動画は彼女に対するインタビューシーンからはじまります。

黙々とインタビューに答える彼女、その様子は至って普通であり正常です。顔も可愛いです。諄いようですが、この可愛い顔の下に隠された冷酷な人格が私の頭の中をどうしてもよぎってしまいます.. まぁでもそれは置いておきましょう。
別の記事でも書きましたが、彼女は基本的に不器用な性格です。決しておしゃべりが得意な性格ではありません。冷酷でありながら反面とても恥ずかしがり屋さんなんです..実は。
そんな彼女でもこの動画の冒頭インタビューでは自分の意見をハキハキと答えています。

さて、動画スタートです。この動画は、最初彼女が病室で両手両足をベッドに拘束されもがいているシーンからスタートします。


でもその様子は決して苦しんでいる様子ではなく、むしろ彼女は笑っています.. ベッドに拘束されてどこか体が痒いのでしょうか.. 彼女は笑っていますがなぜか口から大量の泡を吹いています。そしてそこへ医師役の男優(トミー・ピストル)が病室に現れます。そしてこの医師は彼女に少し語りかけた後、一本の注射器を取り出し彼女の首へと射し注射します。何しろ英語なのでこれがどのような意味を成しているかはちょっと分かりませんでした。でもそんなことはどうでもいいでしょう。首に注射された彼女は目が虚ろになります。


覚醒状態に入った彼女(シャーロット)は、無数の男達に体を貪りつくされる世界へと。
次にシーン切り替わり別の部屋への画面になります。ここでトミーと彼女は、何か会話をやり取りしていますが、これも英語なので完全には分かりませんでした(英語のヒヤリングというものは本当無難しいです)
会話の途中でちょっと口論しているような形になります、そしてトミーはいきなり彼女を背負い投げでもするかのようにベッドに押し倒します。動画18分過ぎシーンは切り替わり、今度は丸い形をした大きな円盤のような物が見え、そしてその円盤の上には4つの蝋燭が立てられています。彼女の周りに数人の男達が取り囲みフェラを強要します。

ここはじっくりとフェラチオシーンを鑑賞しましょう。彼女は男優の男根を噛んだり、喉元奥深く咥えこんだり、二本同時に咥えてくれたりします。バックのシーンではこのように彼女のふっくらとしたキレイな”モリマン”チンポが挿入されている結合部がはっきりと鮮明に見れます。

この画像はおまんこから一旦チンポを引き抜き、アナルに挿入したときのアップ画面です。こうやってみると彼女のおまんこは、どこかアダルトグッズのオナホールのような形をしていることが分かります、とても似ていますね。やはりあらためてモリマンです。
このシーンなんて最高でしょう。
貴方も高画質でこんなシーンを大いに楽しんでください。

 

この動画はとにかく「シャーロットのパイパンおまんこのアップ!アップ!アップ!」の連続です。彼女のパイパンおまんこが嫌というほど見れます。

この動画のプレイ内容は「口・おまんこ・アナル」の三穴同時責めファックあり、騎乗位ファックあり、正常位ファックもちろんあり。1時間ちょいかけて生挿入結合部満載の内容となっています。HD高画質に良く映えるシャーロットの真っ白な肌。もちもちの「おまんこ」

一連の輪姦ファックシーンが終わった後、彼女はベッドで目を覚まします。彼女の口の周りは精液だからけ.. 最初に首に打った注射は麻酔薬だったのでしょうか..? そうかもしれません。

この動画をただのポルノ動画だと解釈してしまうのは.. ちょっと違うかもしれません。ストーリーというほどストーリーはないですが、何らかの薬を体内に注射され、そして覚醒された彼女の頭の中.. そこには過去の記憶、そしてその記憶の具体的な内容がこの作品(動画)の主なテーマです。

ポルノ動画とは言えどもKINK.COMの場合は内容にすごく凝っている作品が多いので、まずは動画のテーマ・コンセプトを最初に理解することが案外重要なのです。しかし、ここが厄介なところ。何しろ英語サイトなので完全にテーマを理解するには作品によっては少々戸惑ってしまうことが稀にあります。

貴方はもしかしたらネイティブかもしれません。別にそうではなくとも、テーマを色々模索しながらKINK.COMの動画を楽しむ。そこが逆に楽しいところなのかもしれません。

KINK.COMの動画「Psycho Bitch Gangbang」
サンプル動画をご覧ください。こちらをクリック。

膨大なSM動画は、もうすぐそこです。
(会員登録後に1万点以上のSM動画がすぐにでもご覧になれます)

それでは、この『KINK.COMネットワークチャンネル』というサイトが、果たしてどのようなものなのか? 日本一 管理人「蘭丸」が詳しく解説しましたので、以下リンクからKink.comの概要をご覧ください。

>>KINK.COMネットワークの概要を詳しく見てみる。

コメントを残す