タイガー・ベンソン

tigerr bensonThe Adoration of Tigerr
配信サイト:KINK.COMネットワーク
出演:Tigerr Benson タイガー・ベンソン
収録時間:39分06秒
配信日:2017年7月06日
プレイワード:アナルビーズ責め、フィストファック、飲尿

管理人:蘭丸

【タイガー・ベンソン譲が放尿と飲尿プレイを存分に見せつける】

彼女は最後にコップいっぱいの小便を飲み干してくれました..
女同士のレズSMプレイというよりも、女同士のマニアックプレイ動画です。

この作品には「アナルパール、乳首チェーン、ディルド、ぺニバン」などの性具が出てきます。日本のAV作品でも、これらの性具を用いた女同士のレズフェチプレイ動画はいくつかありますが、案外少ないものです。
日本のAVはジャンルも多彩で内容も凝っており、そしてマニアックな動画も多いのは事実です。
でも日本のフェティシュ系動画は、まだまだ海外のフェティッシュ系動画に引けを取っている部分もあります。その中の典型的なプレイ内容が、今回紹介する内容の「ぺニバンプレイや、フィストファックプレイ」で構成されている動画です。

海外ポルノならではのマニアックプレイ.. それを類似する日本のAVと比べてみると ” とても大きな違い ” があったりすることが時にあります。それは何も具体的なプレイ内容がどうのこういう話ではありません、確かにそれもありますが.. それよりももっと大きな違いがあります

その映像は如何にも撮影されているかのような演出と、作り物AVのような胡散臭さはないということです。

全身全霊を傾けて局部と肛門を酷使するタイガー嬢

何も日本のAVを悪く言うつもりはまったくないですが、日本のAVは一般的なジャンルのAVでは優れている作品も多数あるかと思いますが、マニアアックなジャンルAVの中には、どうしてもその世界に入りこめないで中途半端な内容で終わってしまっている作品が多いです。

日本の人気AV女優は売れっ子になると様々なマニアックジャンルの作品に出演するようになります。
しかし、それは所詮アダルトビデオ制作側の意向に沿ったものであり、その女優の性癖でもなければその女優そのものが本質的にそんな変態的気質をもっているものではありません..(というか、多くの場合はそうだと思います)
本当の意味で..根本的に特殊性癖をもつ女パートナー同士が、嘘偽りのないマニアックプレイを熟している作品が今回紹介するような海外マニアックポルノです。

タイガー・ベンソン、彼女は見ての通りダイナマイトボディで如何にも ” 脂っこそうな女優 ” です。

イギリス(ロンドン)生まれの彼女はとても旅行好き.. 彼女は女王様、キャットファイト、足フェチ、そして顔面騎乗など多くのフェティシュプレイを熟す業界ではプロフェッショナルなポルノ女優です。
おそらく日本のユーザーで彼女のことを知る人などほとんどいないでしょう。
大きな胸、乳輪、そしてデカいケツ.. 彼女の姿はどこをどうみても油がのり切ったポークステーキのように見えます。
彼女はパイパンですが局部は少し色が黒ずんでおり、それは決して新鮮味のある「おまんこ」ではありません。正にそれは「公衆便所おまんこ」.. また彼女は局部にピアスをしています。

この作品では前述したとおり完璧にマニアックな世界に入り込んだプレイ映像が見れます。

どうぞ日本の人気AV女優が演じる、上っ面だけのAVでは満足できない方はこの作品で存分に禁断の世界を味わったらいいです。

直腸の奥まで入りきるアナルビーズ、そしてフィストファック

映像がはじまり、彼女(タイガー嬢」は黒い診察台のような上にいます。そしてパートナーの女性は頭かのてっぺんから爪先までラバーで覆われた”ラバースーツ”を着用しています。
彼女はまずタイガー嬢の口にキスをして、そしてタイガー嬢の両乳首をチェーン付きクリップで挟みます。そしてタイガー嬢の今まで多くの男根を咥えこんできた局部を大きく開いて見せてくれます。

タイガー嬢の局部を丹念にマッサージして膣の中を緩くした後は『フィストファック』がはじまります。ラバーで包まれた女の手は手首付近までしっかりとタイガー嬢の膣の中に挿入されていきます。

私は彼女(タイガー嬢)が出演する作品を今まで何本か見ていますが、元々彼女はおまんこがガバガバのタイプのように見えます。きっと彼女のおまんこはユルユルです、それは映像を見ると分かります。
だから、彼女のようなユルユルおまんこはフィストファックなんかはやり易いのでしょう。

そして医療用の器具を使い、タイガー嬢のビラビラを左右に大きく広げます。おまんこがガバガバならビラビラも良く伸びるタイガー嬢のビラビラおまんこの拡大アップ映像が画面に広がります。

更には、先端に特殊な器具を装着した電摩を取り出し電摩責め(私にはこの先端にとりつけられた器具が具体的にどのようなものか分かりませんでした)
透明のディルドでアナル責めと続きます。

極めつけは何個ものパールで繋がった『アナルビーズ』挿入シーンです。このとき使用されるアナルビーズは4つの玉が繋がっています。そしてこの長いアナルビーズをタイガー嬢のアナル(肛門)へ挿入していきます。静かにゆっくり・ゆっくりと挿入されていくアナルビーズ.. タイガー嬢はおまんこが緩いだけでなく肛門も緩いのかどうなのかは分かりませんが、長いアナルビーズは3つの玉がしっかりとアナルに入り込んでいます。

「よくこれだけの長さが直腸に入るもんだな..」映像を見たあなたはきっとそんな感想をもつと思います。私もこのシーンを見ていてそう思いました。
タイガー嬢は苦しそうな顔してこのアナルビーズを受け入れます。
すっぽりと直腸の中に完全に挿入されたアナルビーズを、今度はゆっくりと引き抜いていく女。

自分と、他人の小便が入り混じった黄色い液体を完全に飲み干すタイガー嬢

パートナーの女性は、今度はタイガー嬢を仰向けに寝かせて彼女の口にぺニバンを咥えさせます。そしてアナル責め、ぺニバンファックと続きます。

ラバースーツの女性はタイガー嬢を思う存分責めた後、最後は放尿プレイで締めくくります。
ラバースーツに開いた小さな穴、その穴から小便をタイガー嬢の顔面へ放ちます。
パートナーの女性が放った小便でビシャビシャになるタイガー嬢の顔と胸元。

パートナーの女性は、まだ少し残っている小便をコップの中に出し切ります。そして次はタイガー嬢がそのコップへ放尿します。 ふたりの小便でいっぱいになったコップ。
パートナーの女性はコップに入った小便を飲むようにとタイガー嬢に.. 
タイガー嬢は抵抗感を露わにしながらも、そのコップを口にし飲みはじめます。そして一気にすべてゴクリと飲みきります。
それが苦いのかまずいのか..分かりませんが、タイガー嬢は顔歪めています。



ポルノ女優としてデビューしたあと、あくまでもこんなアブノーマル路線で活動してきた「タイガー・ベンソン」という女。当ウェブサイトの他の記事「Taming Tiger」でも彼女の作品は紹介していますが、いずれもKINK.COMネットワークチャンネル「PROUD+PERVERTED」で配信されている作品です。

神秘的でエキゾチックなバックグラウンドミュージック、本当のプロフェッショナルなポルノ女優が演じるパフォーマンス映像.. これは見応えがあります。

The Adoration of Tigerr
サンプル動画をご覧ください

この作品「The Adoration of Tigerr」は、KINK.COMネットワークでご覧になれます。

膨大なSM動画は、もうすぐそこです。
(会員登録後に1万点以上のSM動画がすぐにでもご覧になれます)

それでは、この『KINK.COMネットワークチャンネル』というサイトが、果たしてどのようなものなのか? 日本一 管理人「蘭丸」が詳しく解説しましたので、以下リンクからKink.comの概要をご覧ください。

>>KINK.COMネットワークの概要を詳しく見てみる。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください