Campfire Stories | Elise Graves
配信サイト:HARDTIED
出演:PD氏、エリーゼ
収録時間:43分28秒
動画配信日:2011年9月7日
プレイワード:水ホース責め、焚火

 

 

燃え尽きた薪は彼女の股間と足裏を攻撃する

エリーゼは今回も火の熱さに耐えた。
ほとんどNGなし、SMプレイならなんでもヤル女。

 PD氏はエリーゼと黒い車に乗り、農場へと向かいました。それはどこかなハイキングなどではありません。それはエリーゼも承知の上です。エリーゼは車の助手席で基本的には楽しそうな顔はしていますが、やはりどこか複雑な表情をしています。農場へ向かう車の中でエリ―ゼはスカートを脱ぎ、そしてパンツまで脱ぎます。その彼女の股座と服を脱ぎ始めたエリ―ゼの姿を、PD氏はずっとビデオカメラで撮影しています。農場へ行く途中、一旦車を停車させたPD氏はここで一発バックからエリーゼの「おまんこ」へ生挿入します、しかし射精までには至っていません。これはお決まりなのでしょうか..大体このようなパターンです。そしてその後PD氏はエリーゼの腕と両足を縛り、トランクへ詰め込めます。トランクの中でも撮影は続き、エリーゼの脚や股間(局部)などが画面に映し出されます。

 農場へ到着するやいなや、PD氏はエリーゼをトランクの中から出し、小屋の中へと..
ここからPD氏得意の『陰湿で残虐なプレイ』がはじまります。 ホースを使い全身へ水を放出し浴びせかける、彼女のアナル・局部も..撮影カメラはその様子を映像ではっきりと見せてくれます。全身水浸しになったエリーゼ、悲壮感が増した彼女には次のプレイが待っていました。

 片足を上げて、縛り、エリーゼのアナルにはポンプが挿入され、水浣腸が行われます。日本のSM動画であれば、こんなときは「牛乳浣腸」なのでしょうが、ここでは「水浣腸」です。 緊縛されたまま外へ連れ出し、草むらに寝っ転がらせ、再びホースで水をぶっかける。その後暫し放置プレイになります。 彼女(エリーゼ)は容姿からして、どことなく「悲壮感」が漂う女性です。地味でどこか所帯じみた印象、ちょっとやつれた感もあります。しかし、彼女はこの動画も含め、Intersecが制作しているSM動画ではいつも最高のパフォーマンスを見せてくれる女です。

 PD氏の独特な ” 虐め・屈辱 ” のようなプレイにもよく答えてくれています、暗い部屋から太陽の光が降り注ぐ草むらへ.. Intersecの動画はそんなシチュエーションの強弱があるので筆者は好きです。

PD氏の心の中に眠る ” 虐待の魂 ” 
その歪んだ心をSM動画として描写する。

 ここで画面切り替わり、エリーザは車の「ボンネット」の上に、大の字で拘束されています。ボンネットに彼女を乗せたまま、車は次の目的地へと向かいます。土に埋めこまれた「十字架」に張りつけにされ、口は口枷を嵌められ、PD氏に一本鞭でぶたれます。このときエリーゼの乳は当然バインドされていますが、元々貧乳の彼女。小さな胸は細い縄で絞めつけられ、更に小さな胸に変形しています。

動画終盤、世が更けます。辺りはすっかりと真っ暗になり不気味さが一層増してきます。エリーゼはこのときも十字架に縛りつけれています。彼女の横で ” 焚火 ” をしはじめるPD氏.. もうお分かりだと思います。この焚火は寒いから薪を燃やしているわけではありません。すべては拷問です。

 冷酷にもPD氏は、燃えさかり先端が黒い灰で真っ黒になった ” 薪 ” をエリーゼの開いた股間へと近づけていきます、もうギリギリ寸前までです。PD氏はこんなとき、いつも遠慮なしですから..ある程度熱が冷めてきたと思ったら、今度はその灰で真っ黒の薪をエリーゼの股間へ、くっつけます。

 若干冷めてきているとはいえ、彼女は熱さで絶叫します。
これは股間だけでなく「足裏」にも行われます。 火の粉が先端に残っている薪を彼女の顔まで近づけ、不安を煽り、そして足裏へと…PD氏はこのように、たまに ” 火や炎 ” 使った拷問プレイをします。身体に決定的なダメージを与える寸前までの拷問プレイ.. これはPD氏の中の鉄則なのかもしれません。

この動画は海外欧米SMサイト
『HARDTIED』でご覧になれます。
配信動画数”500超” そこに広がるダークで限りなく奥深いSMプレイは、まさに深海SM。

気になるその概要はこちらをクリックしてください。
管理人が詳しく解説します。

HARDTIED.com

コメントを残す