Kink.comの歴史と裏側

0
61
管理人:蘭丸

表向きには分からない有料ポルノサイトの裏側..そして今までの歴史。..歴史とか言うととても大袈裟ですが、他の軽いノリのような有料ポルノサイトとは違い、このKINK.COMには今日まで長い道のりがあります。それが険しい道だったとか、幾多の困難を乗り越えたとか.. でも、ここではそんな一般的に良く語られているような「サクセスストーリーに基づく美学」のような話をするつもりはありません。猥褻なコンテンツを動画配信しているポルノ企業の神話のようなものを語ったところで、少しばかり胡散臭くなるだけですから。

でも、このKINK.COMのような大ポルノ企業。ただ動画を見ているだけと、その背景にある制作陣営達の素顔、そしてこの大ポルノ企業をたったひとりで作り上げた人物..その人物像を知り、ある程度理解するだけでもまた動画の見方が変わってくるというものです。

今や世界(地球上)において最大規模で且つ、最も人気のあるSM動画サイト KINK.COM。

あくまでも知名度が高く、そして人気度が高いという意味。オンライン上には数多くの有料SMサイトが乱立しています。もちろん、どのSM系サイトを好むかはその個人の好みによります。
しかし、企業の規模、そしてコンテンツ制作や企画に携わる社内の人間の数。配信している動画数、これらを考えると最も最大規模のSM動画サイトがこのKINK.COMです。

KINK.COMを世界No1の巨大会員制SMポルノサイトに成長させたピーター・アクワース氏。

Kink.com 創業者ピーター・アクワース


Kink.com
(つまり直訳すると変態ドットコム)このKink.comは、1997年、当時コロンビア大学在学中のひとりの青年が、オンライン上で会員制ポルノサイトをスタートさせたことからはじまりました。 その青年こそ、このコロンビア大学で金融を学び博士課程の学生であったピーター・アクワース氏。
彼はニューヨークのコロンビア大学に入学するまではイギリスで育ちました。少年の頃から緊縛愛好家であり、また奴隷となる趣味(性癖)があったピーター・アクワース。1997年、彼はKink.com最初のサイトであるHogtied(有料会員制緊縛サイト)をスタートさせます。 今では完全オリジナルコンテンツのKink.comですが、スタート時当初のHogtiedは他のポルノメーカーからのライセンス(権利)を得たコンテンツを販売していました。後にHogtiedは世界中のSMユーザーに支持され大ヒットを記録します。これを機に、彼はオンラインアダルトビジネスでの成功ということを目標に掲げます。 それまで学問に励むことが中心だった彼は、全注力をオンラインアダルトビジネスに注ぐために自らコロンビア大学を後にします。

 

オタクで恥ずかしがり屋だったKink.com 創業者ピーター・アクワース。

童顔でいかにも人の好さそうな真面目そうに見えるピーター・アクワース氏。 大規模なSM動画配信サイトを世界一に創り上げた彼の素顔は、以外にも恥ずかしがり屋でした。 事実、特殊な性癖をもつ孤独な少年は20代までガールフレンドというものがいなかったそうです。
専属の男優や女優が、入り乱れて一年中 ” 乱交SMプレイ ” のようなことをやっている現在のKINK.COMの創設者としてはちょっと意外な過去の話..

日本でいうところのちょっとネクラな少年、つまり..当時の彼は ” オタク ” のような少年だったのかもしれません。彼がオンライン会員制ポルノ事業を開始したとき、母親はインターネット個人事業主は孤独の道を辿るのではないかと心配していたそうです。

Kink.com 世界の有料SMポルノ動画配信サービスの分野において、圧倒的なシェアを誇るSM最強集団。

ピーター・アクワース率いるKINK.COMグループは、今現在SMポルノ業界で第一のシェアを誇っています。それはまず間違いありません。インターネット上の各メディアではこぞってKINK.COMは世界を制覇したと言っているし、それに対して違う意見を言う人を私は知りません。広大なインターネットの世界・・ それはあまりに広すぎます。

マニア性の強い「BDSM」というジャンルの中では、世界中に多くの有料SMポルノサイトがあります。 そんな中には細々とした小さな規模で運営しているサイトも本当に多いです。

しかし、そんな数多くの有料SMポルノサイトの中で圧倒的人気を誇る人気サイトとなると、それは数がしれています。更に言えば、このKINK.COMのように「ハイクォリティで最高のSMエンターテイメントを提供しているサイト」はほんの数えるほどしか存在しません。
そのようなサイトがあるのなら私はとっくに見つけています。膨大な数の有料ポルノサイトがしのぎを削るアダルト業界、しかしSMポルノというジャンルで考え見ると価値のあるサイトは数がかなり絞られてきます。

明確な数字、そして完全なる指標は表には中々出てきませんがKINK.comが世界一であることには違いないのです。

1998年には活動拠点をニューヨークからサンフランシスコに移す、そしてサイトネットワークの総称名をKINK.COMとした。

サーバーネットエンターテイメント社(KINK.COMの社名)は、創業当時他のポルノメーカーから販売権を得た動画をコンテンツとしてサイトは運営していましたが、他のポルノサイトがまったく同じコンテンツ(動画)を販売していることに彼(ピーター・アクワース)はすぐに気づきます。 そして独自のオリジナルコンテンツの重要性に気づいた彼は、あらゆるコネクションを駆使しプロのモデルを調達しはじめます。そしてサイト内で配信する動画を「完全オリジナル動画コンテンツ」へと移行していきます。

そして2000年には、第二のサイト「FuckingMachines ファッキングマシーン」が誕生します。その後次々とサイトを立ち上げ、彼が運営するポルノサイトは規模が大きくなり、また同時に微妙にコンセプトの異なるサイトが複数存在することから、サイト全体のイメージを表す総称を「Kink.com」としました。

2006年には歴史的建造物である「SF Armory」を購入。この巨大で広大な内部でKINK.COMのSM&フェティッシュ動画は制作・撮影される。

kink.com sfarmory
米軍武器庫として使用されていた サンフランシスコ Kink.com / SF Armory

この建物は米国カリフォルニア州サンフランシスコ(ミッションストリート)にあります。
元々は米軍武器庫として使用されていました。この建物は1976年に国家警備隊により放棄された建物です。この建物を一目見て気にったピーターは、自ら率いるSMポルノ集団Kink.comの撮影・制作の為に購入することを考え始めます。

そしてピーター・アクワースは、この合計6万8千フィート(約6317㎡)に及ぶ巨大な空間をKINK.COMの撮影スタジオにしようと考えました。一般人の感覚からすると、たかがSMポルノ動画撮影の為にこの巨大な空間はあまりにも広すぎるし、大きすぎるような気もします。

結局彼は、約1450万ドルでこのSF Armoryを購入(現在の日本円で約15億9千500万円)これは凄い金額です。この時点でKINK.COMが如何に大儲けしていたのかが分かります。

でも、彼がこの建造物を購入するにあたって地元の住民からはすごく反対されたようです。
如何わしいポルノ企業、そして絶えず建物内から聞こえてくる女の叫び声、一般の地元住民が反対するのも無理ないのかもしれません。

SM動画の撮影に清潔感のある建物など必要ない..確かに。

永年に渡りに放置されていたその建造物の内部は、ほとんど廃墟のような状態であり、特に地下空間はじめじめと湿気に満ちた薄暗い空間でした。 でも、そんな不気味な湿気で充満している地下室はSM動画を撮影するにはうってつけの空間だったようです。
im-2016-12-7-3
im-2016-12-7-4それはすべての動画ではありませんが、Kink.comが生み出すダークでアブノーマルな動画の中の多くはこの建物内部で撮影・制作されています。監獄や牢獄などのシチュエーションが多いSM動画撮影には、このかなり古い年季の入った薄暗い空間はもってこいの場所だったに違いありません。

SFARMORYから生まれるKink.comの動画。 最高のエンターテイメントSM動画はここから生み出されます。

現在はネバダ州 ラスベガでもKINK.COMの動画は「撮影・制作」されています。

ピーター・アクワースは、ロサンゼルスの『ポルノ撮影において男優はコンドームの着用義務つけの問題』に伴い、動画の制作・撮影場所をネバダ州(ラスベガス)にも作りました。カリフォルア州と言えば、KINKの他にも多くの大手ポルノサイトが動画を制作している地です。ポルノ動画でコンドーム着用なんて、モザイク処理が義務付けられている日本ならまだしも、完全無修正のアメリカのポルノ業界でコンドームを着用してのセックスなんて論外なのは言うまでもありませんね。

撮影の裏側や、女優・男優たちの素顔なども公開。

実際に動画を撮影している光景などを公開しているのはSMサイトのなかではKink.comだけです。  撮影現場だけでなく、女優がヘアやメークをしているシーン、新サイトのオープニング風景など、それらを見ているとこのKink.comの動画が、いかに大勢の製作スタッフが携わっているかが分かります。このKink.comはそんな撮影現場を見ることができます。 どのようにしてこの動画は撮影されているのか、撮影しているスタッフはどんな人達なのか?興味の無い方もいると思いますが、そんな撮影風景やモデルの素顔や表情を見ることによって動画を見る視点もまた変わってきます。女優に対しての高額なギャラはもちろんの事、撮影機材や衣装・道具など、一本の動画を制作するだけでも莫大な費用をかけているのです。

この映像は2007年にKink.comの創業者であるピーター・アクワース氏が、旧米国軍の武器庫であったSFArmory購入した直後の映像です。

SMポルノ企業とはいえども、Kink.comには優れたコンピューター技術者が活躍しています。製作現場でのスケールの大きさ、ハイクォリティな設備・機材、それらに携わる有能な制作スタッフ陣。

KINK.COMの有能なIT技術者達
2006年に国家警備隊の武器庫として昔使用されていた建造物を購入した後は、その広大な内部に牢獄や監禁部屋をイメージをした造り、優秀な専属撮影カメラマン雇いそれらの撮影ビデオは優秀なIT技術者により高画質で魅力的なSMコンテンツに仕上がっています。なかでも驚くのが拘束器具やSMプレイに使用する道具なども自らで設計し、造り上げるとゆう徹底ぶりです。Kink.comの技術部門には多くの有能なiT技術者が揃っています、優れた完成度の高いSM動画が次々と生み出されるのも、こういった優秀なプログラマーやクリエイターが影で大きな原動力となっているわけです。

あまりに巨大すぎるKink.comの本拠地SFArmoryの内部

表側からはとても分からないですが、KINK.COM(サイバーネットエンターテイメント社)の内部(設備)はとても充実しています。スタッフが食事をとるための専用の食堂、そこには専属のシェフもいます、また夜仕事を終えお酒を飲むためのバー、更に体を動かしリフレッシュするためのフィットネスジムまであります。SMのアダルト企業と言えども、その桁違いのスケールの大きさが分かると思います。このビデオはKINK.COMの求人に関する社内の案内動画です。KINK.COMの社内には数多くのスタッフが従事しており、それぞれ「マーケティング・人事・テクノロジー・財務・動画企画制作」と様々な部門に分かれ活動を行っています。

KINKの創設者「ピーター・アクワース氏」は、この広大なSFAmoryをなにもBDSMやフェティシュ動画の制作の場としてだけ使っているわけではありません。このSFAmoryでは「ガイドツアー」なども実地していますし、SMに興味がある人もない人にも内部を全面的に公開しています。また、週末に行われるショーやダンスパーティの場所としても地域の人々に提供しているようです。

この場所に「スポーツイベントやパフォーマンスアートなど様々なコミュニティスペースを作ることが今後の目標」だとピーター・アクワースは言っています。

ミッションストリートにあるバー「アーモリー・クラブ」
ここはただのバーであり、ほとんどSM動画とは関係ありません。


ドリンクメニューは本当に豊富で、カクテル・ビール・白ワイン・赤ワイン。 それはジンジャービール・グレナディン・リンゴビターなどのカクテル。ドイツスタイルピルスナー・北インディエゴペールエール・アンカースチームなどのビール類、セテセセスアルバリーノ・ピノ・ノワール、スティールなどのワイン。 そして「階下の地下室」と名付けられた地下空間は、50名以上のパーティ用に作られています。

1914年に建てられた歴史的建造物SF Armory, この建物は1976年国家警備隊により放棄された、この建物を自ら率いるSMポルノ集団Kink.comの撮影・制作の為に購入を検討するピーターアクワースはこのSFArmoryを訪問。 古い建造物とはいえ、あまりにも巨大でスケールの大きい内部空間。やがてこの場所で数々のSM動画が生まれるわけです。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here