小西まりえ レズsm動画

「DMM独占配信」
現役女王様 快楽責め レズSM すみれ女王様 小西まりえ
配信サイト:DMM.R18
出演:小西まりえ、すみれ女王様
収録時間:99分
商品発売日:2013年11月19日
プレイワード:蝋燭責め、ぺニバン

初めて浴びる蝋、年上の女性(女王様)から導かれる..小西まりえはレズSM官能の世界へ。

管理人:蘭丸

日本のAV業界にロリ系AV女優は腐るほどいます。そんなロリ系AV女優は、多くの幼児趣味をもつ変態男性ユーザーをターゲットにしたその手のAVに出演しています。またそれらのロリ系AV女優を単体作品の中には、上っ面だけの拘束SM作品などが多いのも事実です。また厄介なことにその数は物凄い数です。 私自身それらの動画は毎日鑑賞していますが、そんな中から傑作を探し出すことは案外難しいものです。 そんな中から、本日は私がやっと見つけた良質な『レズSM動画』をご紹介します。
100点満点中:73点

すみれ女王様の手の平で転がされながら責められる小西まりえ

すみれ女王様

女性と女性がプレイするレズSM、この作品はロリ系AV女優として人気の『小西まりえ』が、SMの女王様『すみれ嬢』に初のレズSM体験の手解きをうけるという内容です。

男性とのSMプレイの経験はあるが、女性とはまだないという小西まりえ。
小西まりえは冒頭でのすみれ嬢との会話の中で「女性とはまだしたことがない..やっぱり男の人とは違うんだろうな..って..」 そう語っています。
一方女王様すみれ嬢はSMクラブ「ペルソナ」に所属する女王様です。丸顔ですが切れ長の目、そして長い手足。身長168㎝のすみれ女王様は、自分自身のチャームポイントを「笑顔」だと言っているようにこの作品の中でも時折笑顔を見せています。

私はパッケージの迫力に惹かれてこの動画を鑑賞しました。不気味な笑みを浮かべて蝋を小西まりえ嬢の体に垂らす「すみれ嬢」.. パッケージの印象から想像するとこのレズSM動画『現役女王様 快楽責め レズSM・・』さぞかし内容がハードなんだろう.. そんな思いときっかけでこの動画を見ることにしたのです。

但し、そうは言っても、この作品の内容は決してハードなものではありません。
この作品に求めるものは、痛み、苦しみ、屈辱などの類ではなくあくまでも「すみれ女王様が、優しく小西まりえ」を包みこみながら ” 責める ” という内容です。

年齢しても「小西まりえ」よりも年上であり、当然人生経験も上の「すみれ女王様」言うまでもなくSMの世界での経験は「小西まりえ」よりも遥かにあるはずです。

同じ女として、何もかも上である「すみれ女王様」は、ある日自宅の庭に迷いこんできた小猫を家の中に引き入れ、おしっこをする場所を教えているかのようにAV女優「小西まりえ」にSMプレイの手解きをします。

レズSMに好奇心をもってやった小西まりえに「すみれ女王様」は..

一般の方であればSMの女王様と聞いて抱く印象は「怖そう」というイメージかと思います。
この作品では最初に少しだけ「すみれ女王様」と「小西まりえ」の会話があります。

小西まりえ

こんにちは、今日はどうしましたか?..
「私女の人と経験がなくて..男の人となんか違うんだろうなと思って..今日来ました」

SMの経験はありますか?
「男の人となら..あります」

擽られたりとかは?..
「結構弱いです..笑」

痛いのとか、熱いのとかは?..
「平気だと思います..」

冒頭の会話のシーンでの女王様「すみれ嬢」は、とても優しく「小西まりえ」を包みこむかのような雰囲気で話しています。Mっ気のある男性の腹や顔面をヒールで踏みつけ、鞭で叩きまくるという光景が真っ先に浮かぶ『SM女王様』という存在。でも、笑みを軽く浮かべながら「小西まりえ」に問いかける彼女の姿はどうみても優しい普通のお姉さんです。

女王様に抱く”怖い、気の強い女性 ” という普遍的な固定概念とは裏腹の「すみれ女王様」の素顔。ここれからこの作品(動画)を鑑賞してみようと思った自分にとって、この大きなギャップはこの作品を更に興味深くする要因となったのです。

すみれ女王様は、最初に小西まりえの片足を持ち上げ、太ももや脛、そして足裏を優しく指先で触り擽ります。そして上着のボタンを外し、スカートを脱がします。両腕を鎖で繋ぎ、そして鍵をかけます。

この時点で小西まりえは、表情にまだ余裕があります。むしろちょっと笑っています。それはこれからどんなプレイが始まるんだろうという期待感と不安が入り混じった笑みです。

両腕を鎖で拘束された「小西まりえ」をそのまま床に仰向けに寝かせ、そしてその体にゆっくりとローションを垂らしていきます。ローションを垂れた小西まりえの胸を軽く押さえ、そして鼻と口を押え呼吸を一瞬止める「すみれ女王様」.. それまで笑みを浮かべていた「小西まりえ」は少しずづ表情が変わってきます。

AV女優「小西まりえ」という女の子は、ロリ系とはいってもこの作品の中では更に「少女」という印象が強く、私から見たら子供にしか見えません(彼女の反応したときの表情や声、仕草、行動などです)

そして小西まりえの身体へ、蝋燭垂らし

すみれ女王様を「小西まりえ」の胸元へ蝋を垂らしていきます。小西まりえは火のついた蝋燭を目の前に出されたとき、それを興味深い目で見ています。すみれ女王様は、小西まりえの目の前で蝋を自分の手の平に垂らしてみせます。まったく熱いというリアクションを見せないで自分の手の平に蝋を垂らしていくすみれ女王様に、はじめて蝋燭垂らしの光景を目の前にした小西まりえはとても不思議そうな顔しています.. そして心なしか、ちょっと笑みを浮かべています。
このときのすみれ女王様は、自分の手の平にも蝋を垂らしながら、小西まりえの胸元に蝋を微妙に垂らしていきます。

実際に映像を見てもらえば分かると思いますが、すみれ女王様はいきなり蝋を垂らしてはいません、あくまでも自分の手の平を介して小西まりえの体に蝋を垂らしています。

この作品はSM動画でよく見られるような ” 制圧的で攻撃な蝋燭責め ” ではなく、どこかすみれ女王様が ” レズSM初経験 ” の「小西まりえ」のことを気遣ってプレイしている様子.. それがとても読み取れる作品です。それはこの蝋燭責めのシーンに限らず全体を通してです。

あなたはここで興味が薄くなってしまったかもしれませんが、ひょっとしたらそれは早合点かもしれません。女王様プレイとはいっても、それは暴言を吐いたり、屈辱的言葉を吐いたり、強気な姿勢で相手を見下したりするだけが魅力ではないはずです。私はこの作品を見てある意味その辺を再確認しました。
このレズSM作品は、前もって用意された余計な台詞もなく、そして「小西まりえ」にしても行き当たりばったりのレズSMプレイです。そんな熱いシーンを99分間を通して鑑賞することができます。

SMの世界を知り尽くした女は、小西まりえを別の世界へ巧みにナビゲート


動画中盤に差し掛かると、すみれ女王様は蝋燭の火を消し、小西まりえの上体を起こして四つん這いにします。そして四つん這いになりお尻を突き出した小西まりえのお尻をゆっくりと撫でまわし、アナル(肛門)にそっと指を添えます。背中がローション塗れになった小西まりえは、悶えながら腰を上下に動かします。

次に拡張器でおまんこを広げます。次にピンク色の小型バイブ責めと続きます。

当たり前かもしれませんが、この作品では「プレイ、そして性具の使い方を熟知した」すみれ女王様が、その使い慣れた手つきで熟練したSMプレイをたっぷりと披露してくれる内容です。
女性であるから故に、女のエクスタシーのポイントを知っている彼女は、小さな小娘「小西まりえ」を今まで味わったことのない『女同士のレズSMの世界』へと巧みに引きずりこんでいます。

動画は後半になるとシーンが切り替わり、薄暗いプレイルームへと変わります。
小西まりえは立った状態で口には口枷、両手は真上に拘束、そして両太ももには左右から鎖で繋がれています。
このシーンで女王様はバラ鞭を取り出し、小西まりえの股間や太もも付近を数回に渡り投打していますが、それに反して鞭が自分の体を打ちつける度に悲痛の表情を浮かべ、声を挙げる小西まりえに対して、すみれ女王様は決して思い切り叩くようなことはしません。
小西まりえの反応をしっかりと確認しながらプレイを進行していく「女王様すみれ」

動画の終盤に差し掛かると、すみれ女王様はペニスバンドを装着し、小西まりえのおまんこへその黒い先端を挿入します。すみれ女王様が腰を動かすたびに悶絶する小西まりえ。
小西まりえのクリトリスを右手の指先で刺激しながら腰を振りまくる。

これまでの経験で男の扱いも、女の扱いも、その両方を知っている女性で女王様の「すみれ」という女。 私はこの作品を見て彼女に対して非常に興味をもちました。

熟練したSMの世界の女王様「すみれ女王様」と、童顔でロリ体系のAV女優「小西まりえ」
決して内容は過激でありませんが、下手なハードSM動画よりは遥かに上。

これは男性でなく、特に ” 女性におすすめのレズSM作品 ” です。
こんな良質な作品は今DMM「HD版ストリーミング」で「僅か300円」で配信されています。

現役女王様 快楽責め レズSM すみれ女王様 小西まりえ
サンプル動画をご覧ください

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください